法律相談室/オーストラリアの州と特別地域

知ってると知らないでは大違い!
日豪プレス 法律相談室

第35回 オーストラリアの州と特別地域

突然ですが、クイズを出題します。当時はオーストラリアの一部でしたが、今は別の国になっている地域で、私は生まれました。さて、私の出生地はどこでしょうか(答えは文末にあります)。

今回は上記のクイズにちなんだ、オーストラリアの州と特別地域に関するお話です。

オーストラリアの地方行政区分

オーストラリアには、自治権を持ち、それぞれの州域・州民に関する法律を制定することができる6つの州があります。州の歴史は、イギリスがオーストラリアへの入植を開始し、植民地を建設した時から始まります。最初につくられたニュー・サウス・ウェールズ植民地がニュー・サウス・ウェールズ州となり、1859年にはクイーンズランドが州になりました。

また、オーストラリアはこれら6つの州に加え、クリスマス島、珊瑚海諸島、ココス(キーリング)諸島などの特別地域も統治しています。これには、およそ590万平方キロメートルのオーストラリア南極領土や、2平方キロメートルほどのアシュモア・カルティエ諸島といった多くの小領域も含まれます。

特別地域のココス諸島

オーストラリア特別地域の1つで、ココス諸島の最初の住民として知られている「ココス・マレー」は、現在、オーストラリア先住民として認められることを望んでいます。複雑な法的手続きを取る必要がありますが、島民がオーストラリア先住民として認められれば、政府から経済的サポートや職業訓練、英語教育などを受けることができるのです。

地方行政区分による法的権利の違い

では、こうした特別地域の住民と、各州の住民では、保有している法的権利の違いはあるのでしょうか。

基本的な違いとして、独自の政府の有無が挙げられます。前者の特別地域と呼ばれる領域は、オーストラリア連邦政府の直轄です。一方、6つの州にはそれぞれの州憲法があり、州議会が開かれます。

また連邦政府の統制下にない問題については、州での法律制定が認められています(オーストラリア憲法第51条による)。州には州政府を率いる州首相がいますが、連邦法だけで統治されている特別地域にはそれに相当するトップは存在せず、通常、連邦政府が任命した行政官が置かれています。

さて、冒頭のクイズの答えです。私はニューアイルランド島のカビエンという町で生まれました。世界で最も地震活動が盛んな地域の1つとして知られている場所です。1975年にパプアニューギニアが独立するまで、カビエンはオーストラリアの保護領の一部でした。


ミッチェル・クラーク
MBA法律事務所共同経営者。QUT法学部1989年卒。豪州弁護士として24年以上の経験を持つ。QLD州法律協会認定の賠償請求関連法スペシャリスト。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る