法律相談室/緊急連絡番号

知ってると知らないでは大違い!
日豪プレス 法律相談室

第55回 緊急連絡番号

最近、「緊急時(警察・消防・救急車を呼ぶ時)、どこに電話をすれば良いですか」と尋ねられることが多いです。オーストラリアの緊急連絡番号は「000」(トリプル・ゼロ)となっています。

そこで今回は、オーストラリア国内での緊急連絡番号についてQ&A方式でお伝えしようと思います。

●携帯電話から「000」に電話する時の注意点は?
 緊急事態がどこで発生しているか、その場所(住所)に関する情報をできるだけ正確に伝えてください。
 携帯電話の電波が入りにくい、または入らないエリアに行く時には、救命発信機(Personal Locator Beaconなど)を持っていくことも検討してください。
 オーストラリアの主要都市で携帯電話の電波に困ることはまずありませんが、地方に行くにつれ(都市から1~2時間離れただけでも)、電波が安定しなかったり、なくなったりするので注意が必要です。

●携帯電話にGPS機能が付いている場合、オペレーターに私がいる場所がすぐに伝わりますか?
 オーストラリアの携帯電話ネットワークでは、GPS機能付きの携帯電話(発信者)の位置が自動的に受信者に伝わることはありません。

●ロックが掛かっている携帯電話からでも「000」に電話できますか?
 ロックを解除せずに「000」に電話することが可能です。

●「911」も緊急電話番号ですか?
 「911」はアメリカやカナダで使用されている緊急電話番号です。オーストラリアで緊急時に何か起こった際には「000」へ電話してください。

●聴覚・発語障がいがある場合、どうすれば良いですか?
 テレタイプライター(teletypewriter/TTY)と呼ばれる機器から「106」に通信すると、警察・消防・救急につながります。TTYは固定電話経由で緊急連絡先につながるので、オペレーターは発信元の住所が分かります。


ミッチェル・クラーク
MBA法律事務所共同経営者。QUT法学部1989年卒。豪州弁護士として25年以上の経験を持つ。QLD州法律協会認定の賠償請求関連法スペシャリスト。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る