法律相談室/QLD州の交通ルール

知ってると知らないでは大違い!

日豪プレス 法律相談室

 

第4回

クイーンズランド州の交通ルール

皆さんもご存知のとおり、最近交通ルールが強化されていますよね。今回は、クイーンズランド州における、運転中の携帯電話の使用について説明します(文中の交通ルールは2014年12月15日現在のものです)。

 

運転中の携帯電話の使用

皆さんの周りには、車の運転中に携帯電話を使用して罰金を支払ったという人はいませんか?

ここで運転中の携帯電話使用に関するルールをおさらいして、自分だけでなく周囲の安全も守りましょう。ぜひ、しっかりと覚えておいてください。

車の運転中に携帯電話を手に取ることは、違法行為になります。運転中に携帯電話を持つだけで、理由は関係なく罰金が科されるのです。例えば、電話を手に持って通話に使用したり、携帯メールの送受信、電源スイッチのオン・オフ、そのほか携帯電話機能の使用などが違法行為にあてはまります。

もちろん、ハンズ・フリーにて利用した場合、もしくは、車を安全な場所に停止させた状態での携帯電話の使用は、法律上問題ありません。しかし、以下の3つの条件に1つでもあてはまる場合は、ハンズ・フリーの使用も含めて、運転中の携帯電話の使用はすべて禁止されていますので、必ず守りましょう。

●24歳以下のLearnerドライバー
●24歳以下のP1 Provisionalドライバー
●P1 ProbationaryライセンスとP1 Restrictedライセンスの保持者

また上記ドライバーが運転する車に同乗している方(運転指導者も含め)も、携帯電話のスピーカー機能を使った通話が禁止されていますので、注意が必要です。

知らない人もいるかもしれませんが、赤信号停止中の携帯使用も完全に違法です。携帯電話は、停止・駐車が認められた駐車スペースに車を停めて(エンジンを切って)から使用することを心がけてください。

これらに違反した場合のペナルティは3点減点、罰金341ドルと規定されています。運転中の携帯電話使用は控え、交通ルールを守って自動車事故を防ぎましょう。(詳しくはDepartment of Transport and Main Roadsのウェブ・サイトにてご確認ください)

<用語解説>
■Learner:仮免許
■P1 Provisional:P1初心者免許
■P1 Probationaryライセンス:免停終了後一定期間の免許
■P1 Restrictedライセンス:25歳以下の免停ドライバーが保有する、特定の場合に限って運転可能な免許

長谷川由貴
豪州弁護士。QLD大学法学部・文学部(犯罪学専攻)卒。MBA法律事務所で、事故に遭われた人やその家族に対し、法的サポートを提供している。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る