投資を始めないと、もったいない!?

夢をかなえる豊かな明日への投資術

第33回 今、投資を勉強しないなんて、もったいない!


文=諸星きぼう

昨年来、世界的に株価が大きく上昇しています。主な各国株価指数の2012年末から今年3月末までの上昇率が高かった国を挙げると、アルゼンチン117.2%、ギリシャ46.3%、ベトナム43.6%、日本41.4%、スペイン26.5%、ドイツ25.9%、ノルウェー24.8%、米国24.6%、南アフリカ24.1%といった具合です。アルゼンチン、ギリシャ、スペインといったところは下げすぎていた反動ですが、日米独と先進主要3カ国の上昇は目覚ましいものがあります。最近では長年低迷していたベトナムが上昇気流に乗り始めた模様です。

一方下げている国は、ロシア▲22.3%、ブラジル▲18.3%、トルコ▲11.6%、中国(上海)▲10.0%となっています。南アフリカを除いたBRICSの低迷とフラジャイルの一角トルコの下げが目立ちます。

総じて株価指数が上昇しているからといって、投資パフォーマンスがいい訳ではありません、例えばインドネシアもフラジャイルと言われる国の1つで、一時は株価も急落していたものの、現在10%の上昇となっています。しかし、一時ほどではないもののインドネシア・ルピーが下落しているため投資パフォーマンスは芳しくはありません。

世界リート指数も昨年5月に一度ピークを付けるまで上昇しその後調整に入っていましたが、米国、カナダ、シンガポールなどは今年になって上げ足を速めています。ちなみに、オーストラリア、日本はいまだ低迷中です。

 主な世界株価指数騰落率(12年末比)

こうした世界的株価、不動産の上昇で昨年来資産を急増させた人がたくさんいる一方で、乗り遅れて指をくわえて見ているだけだった人も多くいるでしょう。乗り遅れた人は資産価格が高くなりすぎてしまったと感じ、今投資に躊躇しているかもしれません。

しかし、上昇相場は今、始まったばかりなのです! IMFの世界経済見通しでも17年にかけて世界経済拡大を予想し始めました。世界経済が拡大するということは、株価や不動産価格が上昇することを意味します。

ですから、これから投資したとしても遅くはないのです。とはいえ、現在の状況でどのように投資したら良いか、分からないという人も多いことでしょう。

当社インベストメント・サロンでは、国際分散ポートフォリオを構築して投資することを教えていますが、巷で教えているような円グラフに各アセット・クラスを配置しただけのポートフォリオ構築ではありません。最終形はそういうことになりますが、そこへ至るプロセスが重要になります。

簡単に申し上げると、まず各アセット・クラスの期待リターンとリスクを概算で計量し、投資目標リターンになるようにアセット・クラスを配分します。次に、ここででき上がったポートフォリオのリスクを計量し、自己のリスク許容度の範囲内に収まっているかを確認します。各リスク・アセットに配分する資金量が確定して初めて、各リスク・アセットの構成要素である投資対象の選定に入ります。投資対象の選定には、世界の景気動向、金利、為替推移予想、各業界動向などを勘案し、その上で投資対象ごとの収益性を予想し、選定し配分額を決めていきます。

ここまでできたら、次は投資の実行ということになりますが、一時(いちどき)に投資をしてはいけません。投資理論では、投資タイミングは関係ないといったセル・サイドのブローカーにとって都合のいいことになっていますが、私は投資タイミングが極めて重要だと考えています。

その「投資タイミング」を見極める上で、「覇権国市場の10年サイクル理論」がとても有効だと思っています。先程IMFがこれから17年にかけて世界景気が拡大期に入ると発表したことを書きましたが、私のサロンでは、リーマン・ショック冷めやらない09年には、この時期に拡大していくことを教えていました。

さて、これから世界経済が拡大期に入っていくに際し、投資をしない手はありません。しかし、投資をするにはしっかり投資の勉強をする必要があります。だから、今、投資の勉強をしないと、本デケードにおける果実を得ることができませんから、もったいないのです!

投資の本格的な勉強をすることを決意したら、インベストメント・サロンの扉を叩いてください。

インベストメント・サロンメンバーはメールでのサポートですので、海外に在住の方でもサービスを受けることができます。メンバーレターを読むことで、タイムリーな情報はもとより、“本当の投資の考え方”を知ることができます。

考え方を理解したら、本格的に勉強です。インベストメント・サロン投資学校では、本質的な投資の学習を体系的に行うことができます。DVDによる講義受講も始めますので、海外での自宅学習も可能となります。カリキュラムは、ウェブサイト(www.ideal-japan.com/?page_id=664)をご覧ください。

■投資について聞いてみよう!
「投資といっても何から始めていいか分からない」「不況の時でもお金を増やす方法ってあるの?」「オーストラリアならではの賢い投資法は?」など、投資に関する素朴な疑問から具体的なテクニックまで、諸星きぼう氏に聞いてみたい質問を募集いたします。以下のアドレスまでご応募ください。応募Email: nichigopress@gmail.com 件名:諸星氏への質問

著者プロフィル もろぼしきぼう

投資教育家。(社)証券アナリスト協会検定会員。1988年東京大学経済学部卒。メガバンク、外資系銀行時代は東京、ロンドンでデリバティブ・トレーディングを実践。独立後、日本人の金融リテラシー向上のため投資家教育を行っている。現在、賢明な投資家の集まりであるインベストメント・サロン(http://www.ideal-japan.com/)を運営、投資アドバイスを行っている。著書に『お金は週末に殖やしなさい』(2010/10)、『大恐慌でもあなたの資産を3倍にする投資術』2009/3)。オフィシャル・サイト: www.ideal-japan.com ブログ「自由人ダンとオーストラリア」: ameblo.jp/daichi-megumi ブログ「諸星きぼうの豊かに生きるための思考法」: daichi-megumi.blogspot.com Facebook: www.facebook.com/#!/kibo.moroboshi

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る