エステート・プラン

オーストラリアの金融事情

オーストラリアの金融事情

宇都 重信
Uto Insurance & Financial Services P/C ACN No. 051 973 105

エステート・プラン

エステート・プランとは遺産相続の計画のことを言います。一般にはこの用意がないと、その財産が自分の意思通りに分配されなかったり、遅延、争議、弁護士や法廷コストなどが発生することも考えられるので、準備をしっかりしておくに越したことはありません。

ここでは財産の一部であるスーパーアニュエーション(以下スーパー)について考察します。

スーパーは自分の老後のための貯金ですが、この財産(生命保険額も含め)は自分の死亡時、自分の希望する受取人に譲渡することができます。

この譲渡支払いを決定するのは、スーパーを管理する「トラスティー」の仕事になりますので、入会者はトラスティーに、受取人指名フォームを使って受取人を通知しておく必要があります。受取人はルール上、ディペンデントと言われる配偶者(ディファクト、同姓パートナーを含む)、18歳以下の子どもらです。自分の両親や兄弟らは指定できません。

フォームには自分と受取人以外の2人の証人(ウィットネス)の署名が必要で、3年に1度の更新が必要です。これらが正しく記入されていないと無効となり、ほかの財産と合わせて、遺言状に基づき分配されることになるわけですが、冒頭に述べたような遅延や裁判所の決定に委ねられることになります。一般には財産の規模が大きかったり、結婚歴や受取人の数が多くなれば分配は複雑になるので、きちんとした準備が必要となります。

スーパーの分配、譲渡の際の税金に関してはディペンデントには非課税ですが、18歳以上の子どもなどノンディペンデントに対しては16.5%(生命保険の支払いには31.5%)が課税されます。

スーパーのほかの財産として、住宅、投資物件、銀行口座、株式、生命保険などが挙げられますが、弁護士など専門家のアドバイスを受け、しっかりしたエステート・プランをしておきましょう。

注意:この記事は一般的情報のみ提供しています。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る