人生の節目ですること

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座
オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

第19回:人生の節目ですること

明けましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いします。年初に、今年の計画や目標を立てられる人も多いと思います。どのような分野を考慮したらいいのか、ライフサイクルや人生の節目ごとに書き出してみました。

◆シングル:家のローンや子育てなどの責任がない方は、人生を楽しむだけではなく、将来のため少しでも貯金をするのにどのようにお金の管理ができるのか、また自分に合うスーパーアニュエーションや投資のオプションを勉強しましょう。

◆カップル:パートナーができると自分以外の人にも責任が出てきます。2人の生活とお金のリズムを作り上げていくことが大切です。所得と出費と負債を管理、2人の今後の目標を実現化するためのプランを立ててみましょう。必要であれば専門家や自分の知識を増やす行動もする必要があるでしょう。

◆子どもの出産:子どもができると仕事を減らしたり、休職したりと今まであった所得が減る時期になります。同時にセンターリンクからの補助をもらえるかもしれません。仕事をしない時期をどう乗り切るのか、そして子どもの将来のために貯蓄計画を立てましょう。子どもが高等教育に行くまで時間があります。少しずつでも税金とリターンの良い仕方で貯蓄を始めましょう。

◆家の購入:家は感情が入る大きな買い物ですが、所得、銀行からの借り入れ可能額、月々のローンの支払い金額以外にも、どのようなライフスタイルを望むのか、どの地域に住みたいのか、ずっと1つの家に住むのか、将来投資物件にするのかなど長期のプランを持つことが大切です。

◆転職:仕事を変えると保険料が変わるかもしれません。下がる場合もあります。スーパーでも保険に加入しているかもしれないのでチェックしましょう。また、所得補償保険などは所得が安定している間に加入しておきましょう。

◆離婚や別居:今後の生活を守る必要があります。特に日本の女性は不利な形で離婚される方が多いようです。どのようなオプションがあるのかFPや弁護士など専門家に相談してください。

◆リタイヤメント:今まで貯めたスーパーを節税してどう上手に活用するのか? センターリンクからのAge Pensionを最上限までもらうために数年かけてプランを実行されるといいでしょう。ファイナンシャルプランナー(FP)に会ったことがない方が多いと思います。ハードルが高く、お金がある人が相談する専門家だと思っている方が多いようですが、あなたの人生のサポートをする役割を果たします。ライフイベントが起こってからではオプションが限られることも多々あります。投資開始、家購入や子どもの大学入学、離婚、転職、退職などのライフイベントの前に相談して将来に備えましょう。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー。難しいお金のことを易しく解説。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

W1406_8099WEAL1w668

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る