デジタル貯金―自分で手軽に投資

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座
オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

第35回:デジタル貯金―自分で手軽に投資

投資に興味が無い方、始めたいけど資金が無い方、投資は怖いと思っている方など、いろいろな理由でファイナンシャル・プランナー(FP)に会いに来ない方も多いと思います。FPはお金がある人に対してだけサービスするのではなく、お金の管理やお得な保険の加入方法、年金の運用やライフ・プラン作成のお手伝いもします。

しかしやはり自分で何か始めたい、という方に最適な携帯アプリをご紹介します。

携帯アプリで投資を始める

「Acorns」というアプリをご存知でしょうか? このアプリは銀行とクレジット・カードなどにリンクして、口座やカードから出て行く金額を切り上げ(Round up)して自動的に投資するというアプリです。

例えば、3.5ドルのコーヒーを買った場合、切り上げて4ドルと計算し、差額分の50セントを銀行口座から投資に回します。出費の度に少しずつ投資をしていくというもので、「塵(ちり)も積もれば」がコンセプトです。

投資内容は、保守的なものから成長株に投資するアグレッシブなものまで5つのオプションがあります。オプションの変更はいつでも出来ますし、どれだけ伸びていくのかの見積もりも出てきます。切り上げ方式だけではなく、自分で1日いくらと決めて投資していくことも可能です。その場合最低金額は1日5ドルです。

お金の管理の一番の基本は「自動的に」です。貯金も所得から余ったお金を貯めるのではなく、所得が入ったら最初に違う口座に自動的に移すようにアレンジしておきます。こうすると「今月は出費が多いから貯金が出来なかった」ということがなくなります。

アクセス出来る口座にお金がなければ、何とかやりくりするものです。このやり方で、最近5年で家のローンを10万ドル多く支払っていくことが出来た方もいます。

コーヒーやランチを買うと10~15ドルは簡単に飛んでいきます。その分を少し使って、自分の将来のために「1日5ドル投資」をしても良いとは思いませんか?

手数料は5,000ドル以下の口座には月1.25ドル、5,000ドル以上は0.275%です。一般的な投資信託の手数料は2%以上あることもありますが、「Acorns」ではETFというやり方で投資しているので手数料は低いのですね。

小銭貯金をしている人もいると思います。それと同じ感覚でデジタル貯金として、自分や子どもの将来に向けて貯金を始めるのはどうでしょうか? 簡単に安く、手軽に始めることが出来ます。塵も積もれば山となる、です。しかし全ての方に合うわけではないので、詳しい投資内容などは専門家にご相談ください。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー。難しいお金のことを易しく解説。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

W1406_8099WEAL1w668

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る