幸せマインド「フォーカスの力」

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座
オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

第37回:幸せマインド「フォーカスの力」

「考える事が気持ちにつながり、気持ちが行動にそして結果につながる」という言葉を聞いた事はありますか?幸せで豊かな人の頭の中は、不幸な人と全然違います。ビジョン、チャレンジ精神、信頼感や自信、分かち合い、感謝、勉強への意欲、投資やお金の管理への興味とやる気があります。

自分が朝起きてから寝るまで、どんな事を考えているのかを思い出してみましょう。

仕事への文句やゴシップ記事の話題でしょうか?家族やパートナーへの感謝や新しい趣味のことでしょうか?思い付いたこと、考えたことをリスト・アップすると、私たちは思っているよりも多くのことを考えているのに気付きます(3日やってみましょう!)。

いろいろな選択肢やメディア、娯楽がある中で、自分のためになる事をもっと多く考えると、自分の成長につながります。

では、どのようにもっと良いことを頭に入れることが出来るのか。今日は「フォーカスの力」について書きます。

買いたいと思った瞬間からその車をよく街で見るようになったと気付いたことはありませんか?

自分の思いや頭にあることは自然と目に入ってきます。思考を1点に集めることで大きな力を発揮するようになるのです。つまり、豊かさや幸せに思考をフォーカスすることで現実もそのように変わっていくようになります。

具体的にはどうしたらいいのでしょうか?

1)自分の理想とする人だったらどうするかを考える

アインシュタインも「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。問題を作ってしまった思考では問題は解決出来ない」と言っています。今までの思考を変えるのは大変ですが、「こんな時、私の理想のあの人だったらどうするだろうか?」と問いかけてください。仕事や何か問題が生じた時、お金の使い方に関して迷った時など、この1つの問いかけで違う発想が出てくるかもしれません。

2)最高の自分だったらどうするかを考える

最高の自分とはどのような考え方や行動をする人でしょうか?自分がなりたいイメージを具体化して1歩1歩進んで行くことが出来ます。

豊かさとは物ではなく、在り方や姿勢と深くつながっています。理想の人や最高の自分にフォーカスを当てて過ごした1年はどう違ってくるでしょうか?それが3年、5年と続けば、自分と生活はどう変わってくるでしょうか?皆それぞれ成功や幸せの定義は違いますが、自分にとって最高の人生を築くために出来ることをしていきたいですね。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー。難しいお金のことを易しく解説。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

W1406_8099WEAL1w668

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る