スーパーアニュエーションを使って頭金を貯めよう

FPキョウコの
暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座

オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

スーパーアニュエーションを使って頭金を貯めよう

今年度からスーパーアニュエーション(以下:スーパー)を使って節税し、家を購入する際の頭金を貯めることができるようになったのをご存知でしょうか? マイホームの購入をお考えの方も多いと思いますので、この「First Home Super Saver(FHSS)Scheme」のルールを詳しくお伝えします。

自分で住むために初めて家を購入する「ファースト・ホーム・オーナー」の人だけが使うことができます。そのため、過去に投資物件などで家を購入したことがある人は利用できません。個人が査定されるので、家を購入したことのあるパートナーや家族と共に購入する場合でも、自分がファースト・ホーム・オーナーであれば利用することができます。

サラリー・サクリファイスなど税金が掛かる前に所得の一部をスーパーに入れることができますし、税金支払い後に個人の貯金などを積み立てることもできます。今回、「FHSS」で使えるのはこのような個人積み立て分です。会社からの積み立てや、「Co-contribution」など政府からの積み立ては使えません。どのスーパーを使っても良いですし、複数のスーパーに積み立てをしても良いですが、「Defined benefit」のスーパーなどアクセスに制限があるものは使用することができません。積み立てをする前に会社がサラリー・サクリファイスをしてくれるのか、スーパー・ファンドにアクセスの規制はないのか、手数料や保険に影響はあるのかチェックしましょう。

1年度につき1万5,000ドルまで積み立てでき、最高3万ドルを「FHSS」として使うことができます。2018年の7月1日より「FHSS」としてスーパーを取り出せます。積み立て方によって税金の掛かり方が異なり、幾ら取り出すことができるのか変わってきます。サラリー・サクリファイスなど税金支払い前の積み立ての場合は85%、税金支払い後の場合は100%、それに投資の伸びを追加して取り出せます。投資の伸びは実際のファンドのリターンではなく、スタンダードの計算式を使うもので、90日のバンク・ビルのプラス3%になります。現在はバンク・ビルは1.79%なので、4.79%のリターン追加となります。

取り出し希望の際は、幾ら「FHSS」が取り出せるのか、まず問い合わせる必要があります。アクセスは取り出し可能な金額以下であれば、幾らでも大丈夫ですが、1回限定で、取り出すプロセスに大体12日くらい掛かるそうです。「FHSS」をアクセスした際にはタックス・リターンに含める必要がありますので、もらうペイメント・サマリーを取っておきましょう。

普通に貯金するよりかなり税金を節約=貯蓄できるので、これからの数年で住宅購入を考えている方にはぜひ使って欲しいシステムですね。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー/モーゲージ・ブローカー。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る