ファイナンシャル・プランナーとは?

FPキョウコの

暮らしに役立つパーソナル・ファイナンス講座

オーストラリア生活に役立つお金の知識をファイナンシャル・プランナー(FP)吉住京子氏が解説。

第1回:FPとは?

初めまして。メルボルン在住のファイナンシャル・プランナー(以下FP)、吉住京子です。本コラムでは毎月、オーストラリア生活で役立つお金についての情報を簡単に分かりやすく説明していきます。まず、FPについてご紹介します。

 

FPの分野

FPは、お金のマネジメントやスーパーアニュエーション(スーパー)をはじめ、貯金、投資、資金運用、税金対策、保険の診断見直し、年金相談、退職後の生活設計、住宅資金計画と不動産運用などを行います。また、ビジネス・オーナーのスーパーやビジネス保険、事業承継の手伝いも行っています。

遺産や相続においては、どのような形でお金や財産を残せば税金対策ができるのか、貰った遺産はどう運用したらいいのかなどのアドバイスもしますし、老人ホームへ入居する際、資産の残し方や、支払方法についても、サポートしています。

個人であれ企業であれ、FPはこれからの将来設計のお手伝いをするお金の専門家なのです。

 

アドバイスのプロセス

まず現在の経済状況を確認し、全体像を見ながらゴールに向けての戦略を立てます。銀行や金融会社とつながっているFPは、その会社の商品しか取り扱えないので戦略方法が限られてきますが、独立系のFPは個人に合った戦略を考えた上で、それに一番合った商品を選んでいきます。

 

いつFPに相談する?

移住、結婚、離婚、出産、不動産購入前、退職前などの人生の節目がFPへの相談のタイミングとなります。さらに所得が高い人、貯金がある人、50歳以上の人は、退職に向けて安全な家族設計、税金対策、年金の有効活用のためにFPに会いましょう。

65歳で退職するまでFPに会わず、スーパーから何十万ドルと税金として引れていた人もいます。保険も会社によりユニークな商品があり、50以上の疾病をカバーするものから、スーパーから保険加入もできるものまであります。1度病気をしてしまうと保険には加入しにくくなりますが、FPは、個人の状況や職業に合った商品を選び、加入とクレームの手伝いをしてくれるのです。

 

手数料は通常いくら?

アドバイスの内容によって手数料は異なりますが、スーパーの見直し、保険の加入のお手伝いなどはほとんどの場合、無料で行われています。また、最初のコンサルティングやリサーチなども無料で行われていますので、FPとぜひ1度、自分の将来設計を話し合ってみてはいかがでしょうか。


吉住京子
在豪日本人ファイナンシャル・プランナー。難しいお金のことを易しく解説。クライアントそれぞれの状況に合わせた賢い戦略の提供に定評がある。在豪日系コミュニティーのためのチャリティー活動や各メディアでの連載記事・セミナーなども行っている。

W1406_8099WEAL

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る