オーストラリア国籍の夫と別居中です

日豪プレス何でも相談

 

Q: オーストラリア国籍の夫と別居中です。彼との間に8歳の子どもがいます。彼は私が勝手に子どもを日本へ連れて帰ってしまうのではないかと思っているらしく、最近は法律アドバイスを受けたり、友人の話を聞いたりしているようです。確かに私も、できることならこのまま日本に連れて帰ろうかと考えることもあるのですが、果たしてそうしたことができるのか教えてください。

(40歳女性=主婦)

A: オーストラリアに居住していた子どもを海外へ連れ出すことは、他方配偶者の承諾、あるいは裁判所の命令がない限りは不可能です。子どもをどちらか片方の親と容易に面会できない状況に置くことは、「子どもの持つ親に面会する権利」を剥奪する行為として考えられるため、海外はおろか他州に移ることさえ認められません。

オーストラリアはthe Hague Convention on the Civil Aspects of International Child Abductionの条約加盟国です。もし子どもが連れ去られた外国がこの条約の加盟国であれば、以下の場合を除いて子どもはオーストラリアに連れ戻されることになります。

 

1)オーストラリア在住の親が子どもにしばらく会っていない
2)オーストラリアに戻ることで子ども自身に危険が及ぶ
3)子どもが自分の意思でオーストラリアに戻ることを希望していない
4)オーストラリアを離れて1年が経過しており、その国が既に子どもの生活の拠点となっている

こうした子どもの奪還手続きに関する申請手続きはDepartment of Community Serviceが行い、子どもの奪還のために必要な行為(居場所を見つけたり連絡をしたりすること)はFederal Attorney – Generalがすべて行います。オーストラリア在住の親には費用が一切かかりません。また、その親がParenting Orders(子どもの居住や養育に関する命令)を過去に取得していない場合でも、オーストラリアに通常居住していた子どもの親や保護者であるだけで奪還手続きを要請する権利が自動的に与えられることになり、特にParenting Ordersの取得が必要であるとはされません。

ただし、日本は現在、この条約加盟国としてリストされていません。つまり、子どもがいったん日本に連れて行かれたら、奪還は非常に困難になるということです。加盟への動きが日本で行われているようですが、筆者の知る限り現段階ではまだのようで、またオーストラリアの裁判命令が日本の裁判所に登録されて執行されることもないようです。

したがって、ご質問者の場合、別居中の夫が行うであろうことは、ご質問者と子どもをFederal Police Watch Listに載せ、出国を未然に防ぐことでしょう。リストされている当事者は、空港などのパスポート・コントロールで出国が禁じられます。ただし、Federal Policeがそうしたリスト・アップを行うためには、申請者がParenting Orderを持っていることを必要とします。そのため、申請者は裁判所でParenting Orderを緊急に申請・要求する必要があります。

なお、本記事は法律情報の提供を目的として作成されており、法律アドバイスとして利用されるためのものではありません。

 


 

日豪プレス何でも相談

 
山本(青木)智子(やまもと ともこ)
Yamamoto Attorneys
 
 
NSW大学法学部・教養学部卒。International Lawyers Co-operativeのメンバーであるYamamoto Attorneysの代表として各種法務を遂行している

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る