【PR】頼れるスペシャリスト弁護士インタビュー2018①

「弁護士に相談」と聞くと、少し難しいイメージを持ってしまいがちだが、オーストラリアでは日本と異なり、弁護士はとても身近な存在だ。ビジネス上の取引契約を始め、不動産購入、事故に遭った際などはもちろん、さまざまな場面で弁護士に相談した方が良いと思われるケースが出てくる。しかし、日本とは法律のみならず文化や習慣、言語が異なる国で弁護士に相談することに対して、不安を感じる人は多いだろう。本特集では、オーストラリアで活躍する弁護士6人にそれぞれの法律事務所について、そして専門家としてのアドバイスなどをインタビューした。

ビジネス法務に欠かせない
法律分野を幅広くカバー

Ainsworth Albright Lawyers
エインズワース・オルブライト法律事務所

占部英高氏

エインズワース・オルブライト法律事務所 占部英高氏

交通事故と労災に特化した
法的サービスを提供

Littles
リトルズ法律事務所

柿崎秀一郎氏

リトルズ法律事務所 柿崎秀一郎氏

日本拠点を強みにして、
豪州法務に積極的に取り組む

Fushimi Law Offices
弁護士法人伏見総合法律事務所

髙橋健氏

弁護士法人伏見総合法律事務所 髙橋健氏

日本法人のクライアントに
特化し、豪州の法律をアドバイス

Harding Legal
ハーディング法律事務所

ハーディング裕子氏

ハーディング法律事務所 ハーディング裕子氏

豪州で日本人弁護士として
30年以上のキャリアを誇る

H&H LAWYERS
H&H法律事務所

林由紀夫氏

H&H法律事務所 林由紀夫氏

幅広い法律分野を個々に高い
専門性を持つ弁護士が対応

Yamamoto Attorneys
山本法律事務所

山本智子氏

山本法律事務所 山本智子氏

(五十音順)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る