銀行でできる「お金の健康診断」って?

PR

大事な問題だからこそ銀行で「お金の健康診断」をしよう

左からANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店のマクナイト千種さん、藤原ミナさん、プロベンザーノ節子さん、サウスポート支店の西村和恵さん
左からANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店のマクナイト千種さん、藤原ミナさん、プロベンザーノ節子さん、サウスポート支店の西村和恵さん

給与の入金などがある一方で、普段の買い物、保険、ローンなどで出て行くお金。果たして自分の口座のお金の動きをどこまできちんと理解しているだろうか? 一番良くないのは、ほったらかしにしてしまうこと。金利や各種条件は常に変化し、より上手な利用法もあるのに、知らずに損をしていることもある。また自分自身のライフスタイルが変わることを考え、将来に備える必要もある。そんな時に頼りになるのがANZ銀行の「A-Z Review」だ。無料でお金に関する「見直し(レビュー)」を行い、解決策を提案してくれる。これは同時に自分の将来を考え直すきっかけにもなるし、今まで気付いていなかった問題やニーズを発見することにもなる。ちょっと時間ができた時など、肩肘張らずに、ぜひ気軽に訪れてみよう。

■気軽に利用したい「A-Z Review」

ANZ銀行では口座の有無に関係なく、保険やスーパーアニュエーション、不動産の購入など、オーストラリアで生活していく上で重要な「お金の問題」について、無料で相談に乗ってくれる「A-Z Review」というサービスを行っている。

ライフスタイルや家族構成、収入などは人によってさまざまで、将来の目標も千差万別だ。しかし暮らしていく以上、お金は必要で銀行を利用するのが普通だろう。そして、よく分からないことや、相談したいことなども少なくないだろう。

「A-Z Review」では、訪れる人に、仕事や収入、家族構成などさまざまな質問をし、その回答に応じてお金に関する見直しを行い、将来への備えや、より良い利用の仕方をトータルで提案する。

例えば、体のことなら健康診断をしたり定期的に医者へ行ったりなど、普段の生活の中でも気を付けることができる。お金に関してもこれと同じことが言える。金利の状況や銀行の各種商品も1~2年で変わり、また利用している当人の状況も、仕事が変わったり家族が増えたりとさまざまに変化する。そのため体と同じように2年に一度といった具合に定期的にお金に関する見直し(レビュー)を行うとよい。

特に、家を買う、事業を始める、子どもが産まれる、といった人生の大きなイベントがある時は、経済的な状況も大きく変化するため、銀行へ行ってレビューを行うといいだろう。

「A-Z Review」は1時間程度の時間の中で、相談者にさまざまな質問をし、その人の状況を把握した上で、その場で提案を行ったり、後日改めて提案したりする。お金とひと口に言っても、個人の口座やビジネスに関わること、ホーム・ローンや今後の運用などさまざまで、これらは相互に密接に関係しているため、全体を見てトータルに考えていかなければならない。また、レビューを行えば、自分自身でも気付いていなかった問題やニーズが発見されることも多く、これらを明確にしてその解決方法を提案してもらうことができる。レビューの内容はデータ化され共有されるため、どのANZ銀行で相談しても大丈夫だ。

ANZ銀行に口座を持っていなくても、どこでも無料でレビューができる。「英語での相談は心配」という人でも、サーファーズ・パラダイス支店なら、日本人スタッフが常駐しており日本語で相談することができるので安心だ(日本人スタッフにレビューを依頼する場合は予約が必要)。また、サウスポート支店にも日本人スタッフ1名が常駐するので日本語でのレビューが可能だ(要予約)。

日本人は、はっきりした用事がないと銀行へ行くことはあまりなく、ましてインターネットで振り込みなどが家から簡単にできるため、なかなか銀行へ行く機会はないが、自分でも気が付かなかった問題やニーズを明確にして、解決方法を無料で提案してくれる「A-Z Review」は、利用者にとってメリットが大きい。お金の定期的な健康診断としてぜひ、気軽に利用しよう。

■ホーム・ローンもレビュー

「A-Z Review」にはホーム・ローンに関する相談も含まれている。住宅の購入は無理、そう考えている人は多いが、レントとローンを組んだ場合では、それほど負担金額に差がない場合もある。現在の収入の目安が分かればローンで利用できる金額の見積もりはすぐに分かる。頭金がどのくらい用意できるのか、また頭金がない場合はどうするのか、といったことも、実際に会って日本語で相談できるので安心だ。

気になる物件があるなら、類似物件の価格、過去の売買歴、レントの目安といったデータを無料で調べてもらうことも可能だ。不動産業者は売り手に近い立場から情報を提供することがあるが、ANZは中立の立場でデータを提供してくれる。

ローンで気になるのは金利だが、個人個人の事情によって金利をどう判断するかは変わる。金利の数字だけで考えるのではなく、ライフスタイルなど全体から見て、その人にとってベストな返済方法を提案してくれる。またローンの状況は常に変化するので、ほったらかしにしないで定期的に見直す必要がある。そのためにも定期的に銀行へ行くべきだろう。

オーストラリアでは日本と違い、ローンは一度組んだら返済が終わるまでそのままではなく、常に少しでも有利な条件があれば見直し、リノベーションが必要な時や車の購入、子どもの教育費などが必要になった時などもホーム・ローンと連動して借り換えをするのが一般的。

定期的にローンを見直すことは、人生を見直すことであり、お金を見直すことでもある。「A-Z Review」を利用すればベストな方法が見付けられる。

■個人事業主向けに

既に事業を始めている人、これから始めようと考えている人も「A-Z Review」を利用しよう。ビジネスを行う上で、さまざまな種類の口座の中からどれを選ぶのがベストか、本来の業務だけでなく他に必要な物が見落とされていないか、などのアドバイスがもらえる。たとえビジネスのプロでも、ファイナンスに関して詳しくない場合も多いだろう。ファイナンスのプロに相談する場合、会計士なら一般的に最終的な結果に注目するが「A-Z Review」なら、途中の段階で何が必要で、何に備えておけばいいのかといったさまざまな問題をレビュー中に発見し、必要に応じて会計士やファイナンシャル・プランナーと連携して問題の解決を提案してくれる。

ビジネスではお金の動きをよりシビアに見る必要があり、そのためにも定期的に銀行へ行き、何がベストなのか見直す必要がある。計画中の人や実行途中の人は、ゴールへの近道が何なのか、そのためにどのような優先順位にすればいいのか、「A-Z Review」を通して的確なアドバイスがもらえる。

「一番大事なことは、特に用事がなくても銀行へ行き『A-Z Review』を利用することです」とスタッフは口をそろえる。「人それぞれで事情は違いますし、本人でも気付いていないこともあります。なるべく早く『A-Z Review』を通して、解決方法を見付けてほしいと思います。そのために気軽に銀行へ来てください」と話す。お金も体と同様に、定期的に診断してもらおう。

ホーム・ローン・セミナー開催家の購入を考えている人、投資物件として不動産を検討している人、現在他にホーム・ローンがありリファイナンスを考えている人を対象にセミナーを開催。質疑応答もあるので気になる人はぜひ参加してみよう。

● 日時:6月9日(木)、5:30PM~(1時間程度を予定)

● 場所:ANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店

● 料金:無料

● 予約申し込み先:マクナイト千草Tel: (07)5626-5113または chigusa.mcknight@anz.comまで。予約締切:6月6日、定員になり次第締め切り。



アドバイスはお客様それぞれのニーズと財務状況を考慮したものではありません。それが適切なものかどうかはお客様ご自身でご判断ください。ANZでは、どのような金融商品も、ご購入前に契約書と金融サービスガイドを御熟読いただくよう推奨しています。与信申請は当行所定の信用供与審査の対象となります。Australia and New Zealand Banking Group Limited (ANZ) ABN 11 005 357 522. Item No. 93650C 04.2016W533382

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る