損をしないホーム·ローン

PR

種類を理解し賢く利用、コツを知って返済期間を短くしよう
損をしないホーム・ローン

ANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店のスタッフの皆さん
ANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店のスタッフの皆さん

住宅の購入に当たり利用するホーム・ローンには、日本と同様にオーストラリアにもさまざまな種類がある。モーゲージ・ブローカーや銀行の担当者と相談の上、現在の収入や資産、ローンで利用したい額を基に最適なローンを選ぶには、基本的な情報を押さえておく必要があるだろう。ホーム・ローンは上手に利用すれば予定より早く返済することも可能だ。そこで今回は、ANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店の荻田健将さんに、賢いホーム・ローンの利用方法について話を伺った。

ホーム・ローンのプロダクト

ホーム・ローンには大きく分けてバリアブル、フィックス、シンプリシティー・プラスという3種類がある。それぞれの内容は以下の通り。

  1. バリアブル

    金利が変動式レートで、オフセット・アカウントがある。このアカウントにある金額に応じて金利が節約できる。例えば40万ドルの物件を購入しローンで20万ドル利用する場合、この20万ドルに対して金利が発生するが、もしオフセット・アカウントに10万ドルあれば、20万ドルから10万ドルをマイナスした残りの10万ドルに対して金利が発生する仕組みとなる。また、臨時収入などで返済を多くして、早く返すこともできる。

  2. フィックス

    固定金利で、バリアブルより金利は低いレートとなる。例えば2年間で3.75%といったように金利が固定されることで幾ら返済すれば良いのかが明確になり先が見通せるため、安定した収入に対し、安定した返済計画が立てられる。

  3. シンプリシティー・プラス

    変動金利でレートが最も低く、オフセット・アカウントもない。現在のように、とにかく金利が低い状況が続く中で人気が高く、またお薦めできるプロダクトだ。

バリアブルとフィックスは、自由な比率で組み合わせることができるという。年齢や収入、ライフ・ステージは常に変化し、これに伴って、自分にふさわしいローンも変わるはずだ。荻田さんは「ANZ銀行で2年に1度を目安に、ホーム・ローンはもちろん、お金に関する健康診断と言える『A-Zレビュー』を行って、ローンなどの見直しをお勧めしています。A-Zレビューには事前予約が必要ですが、無料でお金に関する総合的な相談やアドバイスができます」と話してくれた。

ホーム・ローンにはさまざまな種類があり、どれが一番良いのかは、利用する人によって変わる。ホーム・ローンの利用を考えている人は、購入したい物件の情報やローンで利用したい金額はもちろん、自分の収入、支出の状況や、将来の目標や備えなどを、ある程度明確にした上でANZ銀行へ相談してみよう。きっと有益なアドバイスが得られるはずだ。

ローンを早く返済するコツ

ローンを利用している人なら誰もが、早く返済を終わらせたい、返済額を抑えたいと考えるだろう。そこで荻田さんに、これからホーム・ローンを利用する人と、現在利用している人に向けたホーム・ローンを早く返済するためのコツを聞いてみた。

  1. 返済の頻度

    ローンの返済は一般的に、毎月、隔週、毎週など頻度を選ぶことができる。そこで注目したいのが、ローンの利息は毎日計算されるという点だ。
     例えば自宅購入用に40万ドルを30年、3.65%の金利で利用した場合、返済は毎月約1,830ドルになる。単純にこれを4で割り1週間当たりに換算すると457ドルとなる。しかし最初から毎週返済するようにローンを組むと420.52ドルになる。これにはもちろん給料がどのようなタイミングで支払われるのかによっても変わるが、返済の頻度を見直すことも考えてみよう。

  2. 余裕があれば多めに返済

    もし経済的な余裕が生まれれば、返済金額を上乗せすることで返済を早めることができる。
     前述の例で、毎月1,830ドル返済すれば30年で完済する。これは計算上、毎週457ドル返済することになるが、もし毎週500ドルを返済できるなら完済するには22年6カ月となり、7年半も早く返済できることになる。わずかな違いでも積み重なると大きな差になることがあるのだ。

  3. 金利ばかりを気にしない

    ホーム・ローンを比較する時に、金利は比べやすく気になる点だが、優遇制度の存在にも注目しよう。金利は低いが口座の維持に毎月費用が必要になり、むしろ損をするケースもあるだろう。また有料の優遇制度を上手に利用する方法も考えられる。ANZ銀行の「ブレイクフリー・パッケージ」は年間395ドル必要になるが、口座の維持費や、諸手続きが無料になったり、ホーム・ローンの金利がディスカウントされる。これらのメリットを受けられるなら、上記の優遇制度の利用を検討するべきだろう。

  4. クレジット・カードを上手に使う

    ホーム・ローンの返済には直接関係しないが、普段の生活の中でできる節約術を紹介しよう。
     買い物の支払いをデビット・カードで行うと、その都度口座から支払っていることになる。仮に毎日使うと、残金は毎日減り続ける。これに対してクレジット・カードは毎月一度、まとめて口座から引き落とされる。また支払いの締め切り日後15~25日以内に支払えば、利息は発生しない。利息は毎日計算されるので、クレジット・カードで支払えば、自分の口座にお金が長く留まることになり、セービング・アカウントにより多く利息が付くことになる。
     またクレジット・カードの場合、ポイントが貯まったり、プレゼントがもらえたりと、さまざまな特典も利用できる。上手に利用することで賢く節約できる。

ホーム・ローンを利用する場合、金額はもちろんだが、収入や返済期間などさまざまな要因で、その人にふさわしいローンが決まるので、専門家としっかり話し合っておこう。また早く返済するためのコツも、その人のライフ・ステージなどに関係してくるため、担当者に相談しよう。

ホーム・ローンを検討していたり、見直しを考えている人は、より詳しく説明を聞けるANZ銀行主催のセミナーに参加してみてはどうだろうか。

移転のお知らせ

ANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店がトラムのカビル・アベニュー駅前、ヒルトン・ホテル下に移転した。なお電話番号の変更はない。
●新店舗住所:Shop G017-G019 Cavill Lane 3113 Surfers Paradise Blvd., Surfers Paradise
●Tel: (07)5626-5113

ANZ銀行主催

ホーム・ローンを
無駄なく返済する方法

 現在ホーム・ローンを利用している人や、これから利用したいと考えている人へ、ANZ銀行のホーム・ローンのプロが、無駄なくお得に返済する方法や、早く返済するコツを伝授! 気になる人はぜひ参加しよう。

開催日時:11月12日(月)6PM~

●場所:ANZ銀行サーファーズ・パラダイス支店
●料金:無料
●予約申し込み:マクナイト千草 Tel:(07)5626-5113またはChigusa.McKnight@anz.comまで
●要予約。定員になり次第締め切り


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る