第85回 不動産オークションの準備 -その1-

夢のマイホーム計画

オーストラリアで夢のマイホーム計画

第85回

不動産オークションの準備 -その1-

現在、多くの不動産物件がオークションにて販売されています。気に入った物件を見つけても、よく見るとオークションの日付の掲示があり、その当日までは物件の値段が分からないことも多いでしょう。

この数年間で特にシドニーの物件価格は急上昇しています。物件所有者にとっても、高額で売却できる可能性があるならば、オークションを利用したいと思うのは自然な流れ。そこで今回、次回と2回にわたり、購入者側から見た「オークションに向けて何を準備するのか?」をまとめてみます。

①オークションと書かれていても必ず不動産会社に連絡!

オークションとあったので、その日まで待っている間に「売却済み!」とウェブに載っていたことはありませんか?オークションに向けていろいろと準備していたのに…、と泣く泣く諦めなくてはいけないことも。物件所有者にとっては、オークションといっても、自分の考えている値段をオファーしてくる購入者がいれば今すぐにでも売却したいという場合もありますので、気になる物件があれば不動産会社に電話をして、オークション前の売買に興味があるかぜひ尋ねてみましょう。

②おおよその価格情報を得る

不動産会社から「物件所有者はオークション前には売買をしない」と言われた場合は、大体の値段を聞いてみましょう。不動産会社にとっても、オークション当日に値段が上がれば自分たちのコミッションが増えるわけですから、多くの真剣な購入者が参加してくれる方が嬉しいはず。こちらの真剣さを知るために、相手側からもいろいろと質問があることでしょう。物件購入予算のすべてを明かす必要はありませんが、ほかの購入者がいくら出す用意があるのかはそこでうかがい知ることができます。
 もちろん、ご自身でも最近その周辺で売却された物件の値段を調べ、おおよそのマーケット価格を知っておくことが重要となります。

③融資の仮アプルーバル(承認)の取得

オークションゆえに物件の値段が分からずとも、ご自身の最大融資枠は分かります。モーゲージ・ブローカーなどに相談し、利用したい銀行から融資の仮アプルーバルを取得しておきましょう。これによって、銀行でいくらまで融資が可能か把握しておけるので、安心してオークションに参加できます。


夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る