オーストラリアの金利の行方

夢のマイホーム計画

オーストラリアで夢のマイホーム計画
第89回
オーストラリアの金利の行方

今年5月6日にオーストラリア中央銀行が政策金利を下げてから、金利は最低値である2.0パーセントを保っていました。

しかしついに、銀行が動き出しました。10月14日、ウエストパック銀行が標準金利を0.2パーセント上昇させると発表してから、次々に他行も同様に標準金利を上げると発表。その理由は、オーストラリア健全性規制庁(APRA)による新しい規制のためです。銀行は将来のリスクに備えて、銀行が持つモーゲージに対して50パーセント以上の資本を蓄えておくことが必要とされるようになったからです。

日本のバブル景気を体験した人にとっては、確かに今のオーストラリアの物件価格の異常な上昇に対して正直不安を隠せない部分はありましたが、実際に金利が上昇するのは痛手ですね。それでは具体的にローンの金利がどの程度の上昇するのか、右の表1にまとめてみました。

また、物件価格の上昇に伴いローン額も大きくなっている昨今、金利上昇による支払への影響はどれくらいになるのでしょうか。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の上昇率を例に取り、毎月増加する金額を表2にまとめています。仮に25年ローンとして、年間費用などは無視して計算しています。

今後住宅ローンを利用した住宅購入を考える際には、こういった突然の金利上昇も計算に入れておく必要があります。無理な融資計画とならないように考えておくことが賢明でしょう。

表1:オーストラリアの金利上昇率(表内の数字は2015年11月20日から有効)

銀行名 上昇率 投融資ローン 所有者占有ローン
Westpac +0.20 5.95% 5.68%
CBA +0.15 5.87% 5.60%
NAB +0.17 5.60% 5.60%
ANZ +0.18 5.83% 5.56%
St George +0.15 5.94% 5.69%
表2:NAB標準変動レート上昇による月額ローン返済額への影響
(※25年ローンの場合の例。手数料は別途。出典Web: www.canstar.com.au

ローン合計額 既存レート(5.43%)による金額 新レート(5.60%)による金額 レート変動(0.17%)による差額
$300,000 $1,829.74 $1,860.22 $30.48
$400,000 $2,439.66 $2,480.29 $40.64
$500,000 $3,049.57 $3,100.37 $50.80
$600,000 $3,659.49 $3,720.44 $60.96
$700,000 $4,269.40 $4,340.52 $71.12
$800,000 $4,879.31 $4,960.59 $81.28
$900,000 $5,489.23 $5,580.66 $91.44
$1,000,000 $6,099.14 $6,200.74 $101.60

夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る