家屋の査定

夢のマイホーム計画

オーストラリアで夢のマイホーム計画
第93回
家屋の査定

物件の購入時に融資を受けるために欠かせないのが家屋査定。家屋の現在の価値を測ることを指します。銀行からの融資額は、購入したい物件の「売値」ではなく、実際に銀行側が用意する査定士(Valuer)が算出した「家屋査定値」を基に決定されます。

物件価格が高騰しているシドニーでは、今所有している物件を担保に新たな物件を購入するという人も多いはずです。今の物件がいくらになるのかは、不動産会社に尋ねればおおよその価格を回答してくれます。

しかしこれからオークションで購入する物件については、売値が記載されていないので、実際に購入価格がいくら程度になるのかは不明ですよね。そんな時にはもちろん担当の不動産会社にプライス・ガイドを確認することもできますが、ご自身でおよその値段を予測することも可能です。

物件価格決定のポイント

ご自身で物件価格を予測するために、価格決定のためのポイントをいくつかお話ししたいと思います。以下のポイントを押さえれば、ある程度の目安はご自身でつけることが可能になるはずですよ!

① 購入したいと思っている物件近辺(1キロ圏内)の過去6カ月の購入価格を調査。コストがかかっても良い場合にはRP Dataなどで売買価格を取得することも可能。

② 最近売買された物件から、できるだけ条件の似た物件を選んで調査・比較。条件とは、駅からどれくらいの距離か、土地のサイズや部屋数などが同等であるか、などです。物件の状態についても比較します。最近売買された物件は、不動産ウェブサイトから見つけることが可能です。

③ その地域の物件価格が上昇傾向にあるのか、下降傾向にあるのかも考慮しておよその価格を推定します。


価格の目安が分かれば、オークションでも優位に立って参加することが可能ですし、次の物件購入のストラテジーを考える重要な材料にもなりますね。あくまでもこれらの物件価格予測は判断材料の1つとして、参考にしてみてください。実際の融資枠の決定には、銀行の家屋査定士が算出する値が利用されます。


夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る