夢のマイホーム計画/銀行融資に影響する「未払い」のリスク

夢のマイホーム計画

オーストラリアで夢のマイホーム計画
第94回
銀行融資に影響する「未払い」のリスク

先月3月1日付けのシドニー・モーニング・ヘラルドの記事「Riches to rags: A Family made homeless from  a credit card debt」は、ぜひ皆さんにも一読して頂きたい内容です。一般の中流階級の家庭が、クレジット・カードの未払いが原因で最終的にはホームレスになってしまったという記事でした。一家庭が例として挙げられていましたが、記事の中に「昨今こうしたことは珍しいケースではない」とありました。カード社会である現在、簡単にいろいろな支払いができるので危険であるという認識はあるものの、実際にどれくらい危険であるかはこの記事を読めば改めて納得して頂けることでしょう。

未払いでローンが通らない?

ここまで深刻ではなくても何かの未払いがあった場合に「銀行融資の際にどういった影響があるのか」を、今回はお話ししたいと思います。「未払い」の過去は銀行融資申請の時にしっかり後を追って来ます。融資審査の結果、銀行から「このままではローンは通らない」と連絡が入ったが理由ははっきりと述べらてもらえない場合、ほとんどは何かの未払いが残っていることが理由です。私たちモーゲージ・ブローカーには教えてくれませんが、本人が直接連絡をすれば、その理由を銀行から説明してもらうことができます。ずいぶん昔の話で、自分に「未払い」があったということすら知らなかったお客様も少なくはありません。


これまで最も多かったのが、電話料金の未払い。たいていの場合、その未払い分を支払った上でBaycorpなどの信用格付け報告書(Credit Rating Report)の書き換えをお願いし、またどうして未払いだったかという理由を銀行に述べれば融資が通ります。ただし、この未払いだった金額が一定以上の金額を超えてくると、融資はそれほど簡単ではありません。

また、未払いはなくとも毎回支払期限を過ぎてから支払いをしているという場合にも、銀行の審査に影響が出てきます。将来的に銀行融資をお考えの方は、銀行口座からの自動支払いに変更するなど、支払期限を守っていくということがとても大切ですね。


夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る