夢のマイホーム計画/私の最適融資額は?

夢のマイホーム計画

オーストラリアで夢のマイホーム計画
第102回
私の最大融資枠は?

皆様、明けましておめでとうございます。本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

先月のコラムで、最低金利時代の幕が閉じられる? という内容をお話しましたが、政策金利がまだ変わっていない中、既に130のローン商品の金利変更が銀行の独断で実施されました。まさしく“Its happening!”です。金利が上昇するとどんな影響があるのでしょうか?

もちろん変動金利の場合、毎回の支払額も増えるのですが、これからマイ・ホームを考えるという方にとっては、銀行からの最大融資枠に影響があることも重要です。

マイ・ホーム計画、私は一体幾ら借りられる?

マイ・ホームや投資物件の購入をお考えの方は銀行がいったい幾ら融資するかご存知でしょうか。マイ・ホーム計画の一番初めにすることは、実はこの「自分の最大融資枠を知ること」です。いくらネットや雑誌ですてきな家の写真を見てリサーチをしても、銀行から幾ら借りられるか、そしてその支払額は幾らになるのかという重要な数字を知らなければ、気に入った物件が見つかったとしても購入できるかどうか不明です。融資枠やその支払額を知ることで、いくらの不動産をターゲットにするか決めることができます。

最大融資枠を銀行が決めるポイント

幾らの物件を購入するかは分からなくとも、銀行があなたに貸すことのできる最大融資額は算出することができます。それぞれの銀行によって細かな条件があるため最大融資枠も融資先によって大きく異なります。A銀行では融資が難しくともB銀行では大丈夫!
 ということも多々あるのは、それぞれの条件が異なるためです。最大融資枠を決める主な基準は下記の通りです。

① 総収入……年収(カップルなら合計年収)、家賃収入、投資収入、また政府から受ける手当て(例えばファミリー・アラウワンス)なども収入に加えることができるものもあります。

② 総支出……家族構成によって銀行が定めた支出金額、ローン、クレジット・カードの最大限度額などを合わせた総支出が算出されます。

リサーチ開始

最大融資額とだいたいの支払額が分かれば、準備できる頭金とでおおよそ幾らの物件をターゲットにリサーチしていけば良いのかが分かります。


夢のマイホーム計画

XL Group
住宅ローン・コンサルタント
(MFAA正式会員)
Yon

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る