【PR】トータル・コーディネートで任せて安心 株式会社ワイド・エステート

ワイド・エステート代表取締役社長の砂川氏
ワイド・エステート代表取締役社長の砂川氏

PR

日本からオーストラリアの不動産が購入できる
トータル・コーディネートで任せて安心

株式会社ワイド・エステート

旅行などでオーストラリアに訪れたことをきっかけに、同国で別荘や収益不動産を持ちたいと考える人もいるだろう。ところが、同国の法律や煩雑な手続きなどのために物件購入を諦めてしまう人も多いと聞く。また、オーストラリアの不動産会社は物件の取引のみを扱い、契約は弁護士、税金問題は会計士と、専門家への依頼が必要なため日本人にとってはとてもハードルが高いように感じられる。しかし、ワイド・エステートならこれら煩雑な手続きなどを一括して行ってくれる。スタッフは全て経験豊富な日本人という同社に、オーストラリアでの不動産購入を相談してみてはどうだろうか。

サーファーズ・パラダイスに拠点があるワイド・エステートは1999年に設立され、スタッフ全員が日本人というオーストラリアでは珍しい不動産ビジネス・コンサルティング会社だ。

取り扱い物件は、別荘、賃貸事業物件(コンドミニアム・ホテル、一戸建て)、商業物件と幅広く、宅地&住宅開発(企画から開発、出口戦略までのコンサルティング)やビジネスM&Aコンサルティングなどの事業も展開している。

ワイド・エステートの特徴

不動産コンサルティングにおいて豊富な経験を持つ日本人のみで構成されている同社の代表取締役・砂川盛作氏は、オーストラリアで28年間にわたり不動産を扱ってきた経歴を持ち、他のスタッフも同様にコンサルティング従事歴、在住歴共に長い経験を有している。

砂川氏は、日本とオーストラリアの不動産事情の違いを熟知し、顧客に対して分かりやすく丁寧に説明すること、そして顔の見える営業をモットーとしている。

普段日本で生活している人にとって、遠く離れたオーストラリアの不動産会社と電話やメールだけでやり取りをすることに不安を感じることも多いはずだ。そこで、砂川氏は月に1回、定期的に日本全国各地へ出向きセミナーを開催したり、不動産購入を具体的に検討している人と直接会い相談に応じている。顔を合わせ話すことで信頼関係を築くのと同時に、相手が何を必要としているのか、将来どうしたいのかなどの意向をきちんと聞き、物件の購入前から将来まで万全のサポートをできるようにしている。

ワイド・エステートは、日本人が安心して相談できる不動産会社であることを心掛け、常にその考えを実践している。「日本で不動産を購入する場合、不動産会社が一括して複雑な手続きを行いますが、オーストラリアでは契約や税金関係の対応は各専門家が担当します。そのため、購入希望者個人がその担当者を探し、交渉して業務を依頼しなければなりません。また専門家に業務を依頼できたとしても、担当者によって一般住宅物件は詳しいが商業物件は苦手といった得意・不得意があり、担当する物件の地域の特性を理解していない問題もあります。そのため、私たちは安心して不動産を購入できるようにトータルでコーディネートしています。ただ担当者を紹介するのではなく、購入する物件に最適なプロとネットワークを作った上で購入までの手続きを進めます。これは長年培ってきた実績や経験、人脈などがなければできません」と砂川氏は語る。

「オーストラリアでは弁護士や会計士は自分の専門の業務だけを行います。それ以外の業務は別の専門家が行うため、購入者自身がどうしたいのか、全体の方針を決めなければなりません。例えば物件によって名義は個人と法人のどちらが良いのか、それぞれメリットとデメリットがありますが、それらをよく理解しないで不動産会社から言われるままに手続きを進めてしまうと、何か問題があった場合にその解決に膨大な時間・労力・お金が必要となるといった事態に陥ることもあります。そうならないように、購入前の段階から、購入者のニーズを聞き、将来的にはどうしたいのかも確認しながら、最適な方法を選びます」

不動産購入には上記の専門家だけでなく、案件によってはファイナンス(融資)、不動産鑑定士など、その道のプロの力が必要となる。しかし、強固なネットワークを持つ不動産会社に業務を依頼すれば、遠く離れた日本からでも安心して一連の流れを確認しつつ購入の手続きを任せることができる。

オーストラリアの不動産を購入したいがよく分からない、難しそうだし不安だ、と考えている人は一度同社に相談してみるのが良いだろう。

日本在住の方へのお薦め物件

ワイド・エステートが取り扱っている物件の中から、オーストラリアの永住権を持っていない人でも購入できるお薦めの優良物件を砂川氏に伺った。

カジノやシアターのある複合リゾート施設内にある「ザ・スター・レジデンス・ゴールドコースト
カジノやシアターのある複合リゾート施設内にある「ザ・スター・レジデンス・ゴールドコースト

ザ・スター・レジデンス・ゴールドコースト

ブロードビーチにあるカジノ、シアター、ホテル、レストランなどの複合リゾート施設内にあり、2021年に完成予定。別荘としても利用可能で、個人で物件を使用しない場合はコンドミニアム・ホテルとして運用することができ、収益資産として魅力的な物件。
■Web: www.thestarresidences.com.au

ブリスベン・シティーに近く安定した賃貸収入や将来のキャピタル・ゲインも期待できる「ウエスト・ビレッジ」
ブリスベン・シティーに近く安定した賃貸収入や将来のキャピタル・ゲインも期待できる「ウエスト・ビレッジ」

ウエスト・ビレッジ

ブリスベン・シティーにほど近いウエスト・エンドにあり、市の中心地へのアクセスが抜群。観光地のゴールドコーストとは違い、ブリスベンはビジネスの街であり、地の利の良さから住居として実需もあるので賃貸物件として貸し出し、安定した収入を得ることができる。また将来売却する場合もキャピタル・ゲインが期待できる物件だ。
■Web: westvillage.com.au

ケアンズ唯一の大規模新築物件として注目を集めている「ノバ・シティー・ケアンズ」
ケアンズ唯一の大規模新築物件として注目を集めている「ノバ・シティー・ケアンズ」

ノバ・シティー・ケアンズ

年間500万人以上の観光客が訪れる世界的なリゾート地として人気の高いケアンズだが、過去10年ほどは大規模な新築物件の開発がなかった。その中で唯一の大型分譲物件で、付近には駅やショッピング・センター、コンベンション・センター、大学などがあり、観光や生活、ビジネスの拠点として開発されている。コンドミニアム・ホテルとして運用でき、ケアンズが大好きで、何度も訪れたい人にとっては最適な物件となっている。
■Web: novacity.com.au


WIDE ESTATE PTY. LTD.

ゴールドコースト本社

■住所:Level 7, 50 Cavill Ave., Surfers Paradise
■Tel: (07)5570-1933
■Web: wide-estate.com.au
■営業時間:月~金9AM~5:30PM、土・日・祝休

ブリスベン連絡事務所

■住所: Level 7, 320 Adelaide St., Brisbane
■Tel: (07)3010-9765

東京連絡事務所

■住所:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー33階 クィーンズランド・ビジネス・センター(QBC)内
■Tel: 050-5539-1917(日本国内)


新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る