【PR】エドモンソン・パークの魅力

PR

Apex

エドモンソン・パークの魅力

近年、シドニー西部のエリア開発や整備がより活発になっており、何かと話題に上ることも多い。本記事では、シドニー南西部に位置する「エドモンソン・パーク(EdmondsonPark)」に焦点を絞り、現在建設中の注目の施設「Ed Square」を取り上げたい。


Ed Squareとは

現在シドニーで目下注目を集めているのが、「Sydney Western Airport」の建設についてだろう。更にライト・レールの延伸や、ハイウェーの拡張などと相まって、シドニー西部のエリアは今後、急速に盛り上がりを見せると言われている。中でも、シドニー南西部エドモンソン・パークに建設が開始された、「Ed Square」というアパートメントやショッピング・センターが内包された新施設は見逃せないだろう。デベロッパーは、「Frasers Property Australia(フレイザーズ・プロパティー・オーストラリア)」。以下に、同施設の魅力を紹介していく。

エドモンソン・パーク駅、直近

Ed Squareのイメージ模型

Ed Squareのイメージ模型

Ed Squareは3棟のアパートメントとエドモンソン・パーク駅が直結する形で建設が進められており、通勤・通学に便利などアクセスの良さが光る。セントラル駅までおよそ55分、パラマタ駅までは35分の距離に位置しており、どちらに対しても直通の電車が走っている点は大きなポイントだ。

憩いの場で楽しむ

アパートメントと商業施設から成るEdSquareは、複合的な形成をしているが、ところどころに休息を取れる場所が数多く設けられている。また、子どもたちが遊ぶことができる遊具のある公園や噴水の設置も計画されている。

更に、アパートメントの棟と棟の間には、プールも備え付けられている。

ショッピングへの利便性

Ed Square内に設けられた広場

Ed Square内に設けられた広場では、豊かな緑に囲まれた中でくつろぐことができる
商業施設の踊り場では、噴水の設置が予定されている

商業施設の踊り場では、噴水の設置が予定されている

Ed Square内には多くの商業施設が入るため、ショッピングにも最適だ。アパートメント完成時には大手スーパーマーケットを始め、クリニックや薬局、飲食店など約90店舗がオープンする予定だ。

他にも、車で約5分の所に家電量販店やインテリア・ショップなどがそろう「クロスロード・ホームメーカー・センター」がある。同センター内にはスーパーマーケット・コストコも店舗を構え、ガソリンスタンドも併設されている。

また、エドモンソン・パークから車でほど近い所に最近増築されたリバプールのウエストフィールド・ショッピング・センターもあるなど、選択肢が多いのもうれしい。

ファースト・ホーム・バイヤー(FHB)を利用

エドモンソン・パークにはEd Squareのアパートメントの他、徒歩5分ほどの位置にタウン・ホーム(一軒家)が集合するエリアの建設も予定されているので、初めて住宅を購入する場所に同地を選ぶのも良いのではないだろうか。住居用としてだけではなく、賃貸物件として貸し出すことも可能だ。

ファースト・ホーム・バイヤー(FHB)とは、初めて家を購入する人に適用されるもので、購入金額が65万ドル以下であれば、印紙税が免除、60万ドル以下であれば更に1万ドルのキャッシュ・バックがある。80万ドルまで印紙税の減税があるが、その際にはもちろん専門家との相談・確認が必要不可欠となってくる。

なぜ、エドモンソン・パークが盛り上がりを見せ始めているのか

(調査元:Urbis)

①人口増加

現在、エドモンソン・パーク・エリアの人口は増加傾向にあり、2031年までの間に約2万人の居住者が増えると言われている。これは1年に2.4%ずつ人口が増加していることを示している。

②インフラの整備

エドモンソン・パーク周辺のインフラ整備が急速に進んでいる。2026年完成予定の「Sydney Western Airport」を始め、20年完成予定の「サウス・ウエスト・レール・リンク(South West Rail Link)」、ハイウェーや道路の整備などが進行中である。

Sydney Western Airportはシドニーで2番目に大きい空港となり、さまざまな雇用やビジネスを生み出し、また近くの居住者にとっては海外へのアクセスが良くなるため、注目が高まっている。また、サウス・ウエスト・レール・リンクはライト・レールの延伸であり、新空港ともつながることで格段に便利になるはずだ。更に、車利用者にとってはM5やM7などのハイウェーやキャンベルタウン・ロードの拡張などが自宅から職場や学校、病院などに行く際に便利な要素となり得る。

③雇用の増加

新空港の建設及びサウス・ウエスト・レール・リンクの延伸によって、多くの雇用を生み出されることが予想されている。雇用の増加は住宅の必要性が増すことに直結するため、仕事のある場所へのアクセスが良いエドモンソン・パークの需要が高まってきていると言える。

④教育

エドモンソン・パークにはプライマリー・スクール、ハイ・スクールがあることに加え、ウエスタン・シドニー大学のキャンパスも近くにあるため、子どもたちの教育にとって良い環境が整っている。

⑤医療設備

エドモンソン・パークに隣接し、車でも10分ほどでアクセスできるリバプールにもさまざまなモノ/サービスが備わっている。中でもシドニーで一番大きい病院である「リバプール・ホスピタル」が存在することは安心できる要素の1つだろう。


【問い合わせ先】

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る