【税とビジネス】個人事業主、Uber事業者などのABNとタックス・リターン ②

個人事業主、Uber事業者などのABNとタックス・リターン ②

ブックキーピング

個人事業主やフリーランス、Uber事業者はタックス・リターンのために何をすれば良いか。それは、ABN(Australian Business Number)で稼いだ収入及びその経費の記録を、会計年度(7月から翌年6月)ごとに作ることです。

雇われている場合、幾ら稼いだかは会社が教えてくれます。しかし、ABNで収入を得る個人事業主、フリーランス、Uber事業者などは雇われているわけではないため、幾ら稼いだかを自分で記録し、管理する必要があります。裏を返せば、幾ら稼いだかという記録はABNで働く人の義務なのです。

ABNで得た収入の必要経費を同じく記録することで、経費の計上ができます。この記録を取ることを「記帳」、英語で「Bookkeeping(ブックキーピング)」と呼びます。記帳のためには、売上伝票や経費の領収書などの保管が必要です。記帳方法は、ビジネスの規模や内容によりますが、通常はエクセルや会計ソフトを使います。ノートへの手書きは後で集計が大変なのでやめましょう。

記帳義務は、マッサージ店でABNを使って働く人、Uber事業者、レストラン経営者、ビジネスを行う人など働き方や金額にかかわらず、オーストラリアの個人事業主としてABNで稼いでいる人には必要です。また、1人で複数の関係のないビジネスを行っている場合、別々に記帳を行います。

収入は、銀行口座の明細から幾ら売り上げ、幾ら入金があったかをはじき出すことができるので、ビジネス専用銀行口座を作ります(ビジネスの規模によっては作る必要があります)。

ABN収入の記帳方法のガイドライン

  • マッサージ、IT系、クリーナー、事務系、日本人学校講師など

    銀行の明細から、幾ら稼いだかをはじき出す程度で十分。経費があれば「項目」「金額」「購入日」をエクセルやメモに記録しておく。

  • Uber Eats/Uber事業者

    Uberアプリ(要英語設定)からの収入レポートとエクセルでの経費の集計。経費は同上。タクシーの方はGST登録が義務付けられているため、GST額も記載した記帳が必要。

  • GST未登録ビジネス

    ビジネス専用銀行口座を作ることが望ましく、その銀行明細をエクセルでダウンロード。エクセルで入出金ベースで収入経費を記帳。会計ソフト利用も要検討。

  • GST登録しているビジネス/人を雇うビジネス

    会計ソフトを利用すること。

  • これらのガイドラインは、「どのような業種か」「売り上げの規模」「収入、経費、ビジネスの入出金の数がどれくらいあるか」などにより変わり、あくまで一般概要です。


賀谷祥平
競馬騎手、豪州公認会計士、米国公認会計士、登録税理士。James Cook University MBA、University of New England会計学修士、上智大学経済学部卒。2001年上智大学在学中に、騎手を志し豪州の競馬学校に入学。03年、NSW州Coffs Harbour競馬場にて騎手デビュー。現在はNorth QLDで騎乗している。
Web: www.facebook.com/shoheikayawww.ezytaxonline.com.au/ja

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る