錦織、第2戦も完勝、3戦は22日─全豪オープン

3M5I9013

 一転して雨で迎えた第2戦。世界ランク103位のアメリカ、オースチンク・ライチェクとの対戦は錦織がコーナーを丁寧につく危なげない戦いで終始錦織ペースが続いた。山場は第12ゲームとなった。錦織がセット・ポイントを落として、タイブレークに持ち込まれる。第2セットを落とすと、せっかくつかんだ流れが相手に奪われかねない。しかし錦織は冷静さを失わず、的確なサーブやショットで7-5で第2セットも連取。

プライベートでは寿司を一緒に食べる仲というが、勝負は別。第3セットも6-3で完勝である。錦織は第2戦まで1セットも落とさずに体力も温存した。金曜日の第3戦に挑む。

(写真・リポート=板屋雅博・日豪プレス特約記者)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る