五郎丸、”オージー流”のファン・サービス

長いサイン待ちの列にもすべて笑顔を絶やさずに対応。ローカルのファンにも熱い歓迎を受けた(写真:植松久隆、以下同)

長いサイン待ちの列にもすべて笑顔を絶やさずに対応。ローカルのファンにも熱い歓迎を受けた(写真:植松久隆、以下同)


 14日、日本代表FB五郎丸歩(29)が所属するQLDレッズのファン・デーに参加。12日のプレシーズン・マッチで五郎丸が実戦デビューを果たしたバリモア・スタジアムは、来場した多くの日本人ファンで、時ならぬ”五郎丸フィーバー”が巻き起こった。

■関連動画
レッズファンデー五郎丸選手

 日曜日の朝、気温30度を超す暑さにもかかわらず、開門前からスタジアム前には長い列。並んでいた日本人ファンは、開門と同時に五郎丸が店頭に立つグッズ売り場に殺到。五郎丸は、一部のファンにグッズを直接手売り、サインを入れて渡すなどサービス旺盛なところを見せた。

グッズ・ショップの店頭に立った五郎丸は笑顔で接客

グッズ・ショップの店頭に立った五郎丸は笑顔で接客


 その後、移動した写真ブースでは、長蛇の列を作ったすべてのファンとの記念撮影。長い列の中で父娘揃ってびしっとレッズ・グッズで固めて目立っていたのが、ブリスベン在住の渋谷祐一さんと娘の桃那ちゃん。渋谷さんは、長年のレッズ・ファン。ずっと応援してきたレッズに五郎丸入団に「もちろん嬉しい。戦力的にもクエイド・クーパーやジェームズ・オコナーという実力のある選手たちが抜けていただけに、大きいです」とさすがの通らしい分析。桃那ちゃんは「五郎丸選手とツイ・ヘンドリック選手にサインを入れてもらう」と抱いていた日本代表のジャージに身を包んだ2匹のテディベアを見せてくれた。

レッズ・カラーでばっちり決めた渋谷さん親子

レッズ・カラーでばっちり決めた渋谷さん親子



 この日の五郎丸フィーバーに、ほかのレッズの選手はびっくり。日本での彼の人気を知るはずのツイ・ヘンドリック選手ですらも「今日は”ファン・デー”じゃない。”五郎丸デー”だね(笑)」と、その人気の凄さにあらためて驚いた様子。レッズの経営サイドは、その賑わいにほくほく顔。この日の飛ぶような公式グッズの売れ行きに、チームの公式グッズ販売の責任者は「こんなにグッズが売れたファン・デーは初めてだよ」と目を丸くしていた。

 ファンとの写真撮影を一旦抜け出して囲み取材に応じた五郎丸。「(こういうピッチ上でのイベントは)新鮮です。日本でももっとこういうのをやれればいいですね」と、ファンと至近距離で接するオージー・スタイルは気に入った様子。報道陣に回復途上のケガについて聞かれると、状態は「悪くはない」と即答。リラックスした環境での万全な調整で、2週間後に迫ったスーパー・リーグ・デビューとなるアウェーでのワラタス戦(27日・シドニー)にしっかりと照準を定める。

(ブリスベン本紙特約・植松久隆)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る