チャリティー「ブリスベン・フォー・クマモト」5/22開催

熊本・大分の震災へ「ブリスベンの思いを形に」
 

熊本出身でブリスベン在住の画家・緒方慎二さんを中心とする有志による募金チャリティー・イベント「Brisbane for Kumamoto」が、5月22日(日)に開催される。

同イベントは、熊本・大分を襲った大地震から1カ月が過ぎ、当地に関する報道などが減りつつある中、今回の震災への関心を再び呼び起こして「ブリスベンの思いを形に」したいとの趣旨の下で行われる。

会場は、ブリスベン市役所の厚意により、ブリスベンCBD中心部の市庁舎前のReddacliff Place(266 George St., Brisbane/注:シティ・ホールではなく、カジノ前の広場)の使用が許可され、同日午前10時から午後4時の間に募金活動が行われる。当日会場には、日本文化を体験できるスペース、フェイス・ペインティングや熊本県のゆるキャラ「くまモン」のネイル・アートなどのサービスの他、和太鼓、琴といった邦楽の日本人ミュージシャンによる演奏パフォーマンス、切り絵の実演などさまざまな催し物が楽しめる。

実行委員会は、「このイベントの実施でブリスベン日本人コミュニティーのプレゼンスを高め、熊本地震への関心を更に呼び起こすためにも、ぜひ、参加者の皆様には着物や浴衣といった和装、またはジャパニーズ・ポップ・カルチャーの象徴ともいうべきコスプレで募金に足を運んでもらいたい」と参加者に呼びかけている。

このチャリティー・イベントで集まった義援金は、「Multicultural Communities Council Gold Coast (MCCGC)」を通じて、熊本・大分地区で被災者支援活動を行う国際ロータリー第2720地区熊本・大分(Web: www.ri2720.org/section_news/post-5676)に全額寄付され、熊本地震被災者支援金として役立てられる。

来場手段に関して、主催者側はできる限り公共の交通機関での来場を勧めている。もし車で来る場合は、当日の会場近くの大型商業施設マイヤー・センターでは、休日レートで終日10ドル、更に以下のウェブ・ページ(Web: www.myercentrecarpark.com.au/car-park-rates)で予約をすれば5ドルで駐車できる。イベント詳細は以下を参照のこと。

植松久隆(ブリスベン/本紙特約記者)
 

【Brisbane for Kumamoto イベント情報】
■日時:2016年5月22日(日)10AM~4PM
■会場:Reddacliff Place(266 George St., Brisbane/カジノ前広場)
■料金:入場無料
■Web: www.facebook.com/events/1704013886517715/1707971632788607
■Email: kumamotobrisbane@gmail.com

 

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る