サッカー日豪戦「両国のライバル関係60周年」とギャロップCEO

FBL-ASIA-WC-2018-JPN-SYR

 10月11日(火)にメルボルンのドック・ランド・スタジアムで開催されるFIFAワールドカップ2018・アジア最終予選「日本サポーター・エリア」のチケットの売れ行きが好調だ。

 8月30日、ホームでUAEに1-2のまさかの敗戦を喫した日本にとって、最大のライバルであるオーストラリアとの対戦の重要性は一段と増した。そんな中で、初戦の躓きから立ち直りを図る日本は、オーストラリアが日本を破ったUAEに敵地で1-0と快勝したその同じ夜に、2-0とアウェーでタイに勝利して大事な10月シリーズに備える。

 かなりの激戦が予想されるグループBは、日豪両国に加えて、イラク、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、タイの6カ国がしのぎを削る。そのうちの上位2チームが本選出場を自動的に決め、3位のチームはプレーオフに回る。

 草賀純男・在オーストラリア日本大使は「ロシアで行われる2018年のワールドカップの出場権を得るためには、このアウェーでの日豪戦が最大の関門。当地の日系社会と一緒になって、私もメルボルンの地で我が代表チームを応援したい」と試合を心待ちにする。

「サッカルーズは、この最終予選、2連勝で勝ち点6を積み上げる幸先の良いスタートを切れた。しかし、最終予選は始まったばかりで、グループBの出場権争いは長くタフなものになる。そのグループBで最大の見せ場となる大事な試合で、2,600枚もの『日本サポーター・エリア』のチケットが既に売れていることをとても嬉しく思っている」と語るのは、オーストラリア・サッカー連盟(FFA)のデービッド・ギャロップCEO。

 今回のメルボルンでの日豪戦は、両国が最初に相まみえた1956年11月25日のメルボルン・オリンピックでの初顔合わせ(オーストラリアが2-0で勝利)から、ちょうど60年目。最終予選の行く末を占う重要な試合で、日豪両国のライバル関係の長い歴史に新たな一章が書き加えられることになる。

 ギャロップCEOは、「サッカルーズとサムライブルーは、メルボルンでの対戦の夜に、サッカーでの両国のライバル関係の60周年を迎える。当日は、両国のサポーターがそんな大事な試合にふさわしい素晴らしい雰囲気を演出してくれるだろう」と日豪両国にとって記念すべき試合への期待を語った。

 56年の初対戦以来、過去23回戦われた“日豪戦”。通算の対戦成績は、日本の8勝7敗8分とほぼ五分。23試合での総得点数は、オーストラリアの30点に対して、日本が32得点と若干上回っている。

 ACミランでプレーする日本代表の本田圭佑は「タイ戦は、何よりもまず、勝つことが大事だった。内容的にもUAEに勝てなかった初戦に比べて格段に良くなっている。(10月シリーズの)次の試合までは少し時間があるので、きちんと準備をしたい」と、タイ戦の2-0での勝利の後で前向きに語った。

 メルボルンでの日豪戦の「日本サポーター・エリア」チケットの売れ行きは好調。試合までにはさらに多くのファンがチケットを買い求め、試合当日には、オーストラリア国内外からの多くの日本サポーターが日本の応援のために集結することが期待される。

■試合詳細
FIFA2018ワールドカップ・最終予選 
日本代表・サムライブルー対オーストラリア代表・サッカルーズ
試合開催日時:2016年10月11日(火)午後8時から
試合会場:ドックランズ・スタジアム(メルボルン)

日本サポーター・エリアで、盛り上がろう!
〝日本サポーターエリア″チケット価格(チケット販売会社手数料を除く)
大人:$55
コンセッション:$30 (フルタイム学生証、年金受給者はシニア・カードなどの身分証明証の掲示が必要)
子ども (4-16歳) :$30
ファミリー(4人まで):$110
乳幼児(0-4歳) :無料 (席を占有せず、保護者の膝上での観戦)

■日本サポーター・エリアのチケット購入方法
1.オンライン購入:http://bit.ly/2c8G3UR
2.チケット販売サイトで購入(「日本サポータエリア」希望を明記)
メルボルン:http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/mel1.html
シドニー:http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/syd.html
クィーンズランド州:http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/qld.html
南オーストラリア州:http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/sa.html
西オーストラリア州:http://www.ticketmaster.com.au/h/tcentres/wa.html

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る