シドニーに総合医療機関メディセントラル開院-NSW保健相らが挨拶

MediCentral1_light
 
 シドニー・シティー中心部のタウン・ホール駅近くに2月24日、多言語で一般診療から特殊な検査まで受けることができる総合医療機関「メディセントラル(MediCentral)」がグランド・オープンし、オープニング・レセプションが開かれた。同レセプションにはNSW州政府のブラッド・ハザード保健相や中国総領事らが駆け付けた他、会場は数多くのメディアや医療関係者でにぎわった。
 ハザード保健相はあいさつの中で「たくさんのGPと多様な専門医がそろったメディセントラルは、21世紀のシドニーにとって必要な存在だ」と述べた。
 

あいさつしたNSW州政府のブラッド・ハザード保健相

あいさつしたNSW州政府のブラッド・ハザード保健相


 
 同医療機関では内科、眼科、フィジオセラピーなどの診療の他、レントゲンやCTスキャン、超音波、MRI、病理学検査も可能で、薬局も併設しているなど、利便性の高さが特徴だ。また、多言語の医師が在籍する多言語医療センターであることも特色で、日本語を母国語とするセリーナ・ラパポート医師(GP)も在籍し、専用電話回線では日本人スタッフが予約を受け付けている。
 メディセントラルは今年1月から診療を開始していたが、この日が公式オープンとなった。場所はタウン・ホール駅から徒歩1分の複合商業ビル「リージェント・プレイス」の地上2階(エレベーターでレベル11)。シドニーの総合医療機関としては最大規模だという。
(取材・写真=関和マリエ)
 
ハザード保健相(中央)と握手する中国総領事(中央左)

ハザード保健相(中央)と握手する中国総領事(中央左)


 
GPの診察室が数多く並ぶ院内

GPの診察室が数多く並ぶ院内


 
ラパポート先生を受診する際は、専門医用の受付で日本語で対応してくれる

ラパポート医師を受診する際は、専門医用の受付で日本語で対応してくれる

 
■MediCentral
住所:Level 11, 501 George St., Sydney NSW
Tel: (02)8378-6666(総合受付)、(02)8378-1717(ラパポート医師)
Web: medicentral.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る