【PR】オーストラリアで七五三を祝おう


3歳、5歳、7歳の子どもの成長を祝う伝統行事である「七五三」。オーストラリアでこの行事を実現させるのは不可能だと考えていないだろうか。あっという間に過ぎていく子どもの成長を見逃さないためにも、大切な日を家族と、着志~ki-kokoro~のサービスと共にお祝いしよう。

「七五三」とは

「七五三」とは、子どもの成長に感謝し、無病息災や長寿を願う日本の伝統行事だ。一般的に3歳の女の子、5歳の男の子、7歳の女の子の成長をそれぞれ祝い、子どもたちは晴れ着に身を包んで、千歳飴を持ち、お宮参りをする。

元々は11月15日に祝うものとされていた七五三だが、近年日本では当日に限定せず、10月中旬~11月にお参りや記念撮影をして祝う家族が多い。オーストラリアでは、日本の秋と同様に、過ごしやすい春から初夏が最適な時期だ。

オーストラリアで和装の写真を残すなら着志~ki-kokoro~にお任せ

七五三と言えば「和装」での記念撮影が人気だ。一度しかない子ども時代に、日本の伝統の美を身にまとい日本人らしい気持ちを味わうことは良い記念になる。子どもの愛らしい和装姿は家族にとって感慨深いものだが、子ども自身が大人になった時にもかけがえのない思い出として残ることだろう。

オーストラリアでも、レンタル衣装と着付けのプロの手を借りることで特別な日の「和」を演出できる。シドニーの「着志 ~ki-kokoro~」では、子どもの着付けや撮影だけでなく大人の着付けももちろん可能。全員がそろう家族写真を撮る機会は思いの外少ないため、この機会に記念の1枚を残してみよう。

撮影は、日本らしい雰囲気のスタジオ撮影の他、オペラ・ハウスやハーバー・ブリッジを背景にしてシドニー生活の思い出を鮮やかに残すこともできる野外撮影など、永住者だけでなく駐在員や一時滞在者も大満足のサービス内容だ。日本とはひと味違った魅力溢れる七五三を、ぜひオーストラリアで祝おう。

一生に一度しかない機会を着志~kikokoro~で

着付けをしている 着志~ki-kokoro~のさとみさんは、自身の経験と思い入れを含めてこの着物撮影をオーガナイズしているそうだ。子どものころに自身の七五三の記念写真がなく、姉の七五三写真を見てとても悲しい思いをしたことや、娘をオーストラリアで出産したため、生後4カ月を過ぎてから日本でお宮参り姿の撮影を行い大変だったこと、また成人式の振袖姿は自分が着飾る立場ではなく、美容師としての裏方だったことなど……。

また同社での着物撮影は、日本でよくある撮影メインの家族経営写真館の着物撮影、大手スタジオのような各担当がプロではない着物撮影とは異なっている。着付けは着付け師、ヘア・メイクはヘア・メイク・アーティスト、撮影はフォトグラファーと、日本人による各分野のプロが技術を提供しての着物撮影を行う。一生の思い出になるすてきな姿のすてきな写真を残すことができること間違いなし。ぜひ一度問い合わせてみよう。

一問一答でプロがお答え! 実際の着付け·撮影とは?

Q. 着物はレンタルできますか?
A. もちろん、レンタルできます。3歳の女の子は被布着物、5歳の男の子は羽織袴着物、7歳の女の子は着物帯と、各3~6種類の中から好きな物をお選び頂けます(ご希望は申込み先着順)。

Q. 写真撮影に掛かる時間はどのくらいでしょうか?
A. お子様1人のスタジオ撮影の場合、着付けのみの支度、撮影、着替えで大体1時間程度です。ヘア・メイクの追加や、兄弟姉妹での申し込み、ご両親の支度といった追加がある場合や、その時のお子様の状況によっても時間は前後します。

Q. 子どもがじっとしていられないのですが、着付け(支度)の時間はどれぐらいでしょうか?
A. 着付けの時間は、3歳の女の子なら5分程度、5歳の男の子や7歳の女の子でも10~15分程度です。特に3歳の子どもは支度を嫌がってしまう場合が多いので、あらかじめ「日本のお姫様やお殿様になれるよ」とワクワクした気持ちにさせてあげることがお薦めです。

Q. 親や家族も着物を着て写真は撮れますか?
A. もちろん、可能です。各種レンタル着物を用意しており、大人の方のお支度もできますので、家族全員そろって着物を着て、記念の家族撮影を兼ねるという方もいます。

Q. 写真撮影はなしで、自宅で着物の着付けのみをして頂くことは可能でしょうか?
A. ご自身で写真を撮りたいといったご希望や、着物の着付けだけ、着物レンタル付きの着付けだけも、もちろん依頼可能です。その場合は、出張着付けとして依頼をお願いします(ただし、10・11月の着物レンタルは不可)。

Q. 結婚式や誕生日など、七五三以外の時期も着付け·撮影はできますか?
A. もちろん可能です。当方は、着付け、ヘア・メイク、撮影と、全て個人でも活動するプロが集まっての着物撮影です。お宮参り姿、成人振袖や、和装ブライダル、時期をずらした七五三の着物撮影なども、随時予約が可能です。その場合は、早目に希望日時をご連絡ください。

体験者の声

●シドニーで本格的な着物を着られるとは思わず、娘にとって、とても良い思い出となりました。(Fさん)

●とても格好良く着付けて頂き、シドニーらしい場所ですてきな写真を撮ってもらえて、皆、大満足です。(Hさん)

●おかげさまで娘も撮影を楽しみ、良い記念撮影となりました。家族にも好評で、娘自身も写真を見て喜んでいました。(Tさん)

きちんと着物を着付けてもらっての七五三撮影がシドニーでできるとは思ってもみなかった、とても良い記念になったといった声をたくさん受け取っているという。兄弟姉妹や、3歳から7歳になった女の子のリピート撮影なども増えているそうだ。


七五三以外でも着志~ki-kokoro~のサービスを活用しよう!


● 成人式···日本では1月が成人式だが、ここシドニーでは季節が夏なので、時期をずらしての撮影がお薦めだ。学校卒業後や、大人として自立し働き始める前など、区切りの記念として成人撮影してみるのはいかがだろうか。

● 和装ウェディング···日本でも流行りの和装前撮り。シドニーでも白無垢・色打掛・引き振袖と、本格的な和装の撮影が可能。憧れの和装姿、前撮り撮影だけでなく、挙式と組み合わせることもできる。

● お宮参り姿・・・通常お宮参りは生後1カ月ごろだが、シドニーで出産した場合、日本で撮影することは不可能だ。海外にいるからと諦める必要はなく、お参りは日本への帰国時に、そして記念撮影は新生児のうちに残すのがお薦めだ。

● 出張着付け(着物レンタル可能)、着付け教室・・・日本でも100人を超える着付け経験を持ち、着物教室や美容室での講師経験もあるさとみさんが、日本のきちんとして清楚な着物着付け姿を提供、学ぶこともできる。


着志~ki-kokoro~
■Tel: 0406-993-571
■Web: www.ki-kokoro.com
■Email: kimono@ki-kokoro.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る