4月のシドニーは観測史上最も暑かった

降水量も12年ぶりの少なさ

 4月のシドニーの平均最高気温と平均最低気温(シドニー市内オブザーバトリー・ヒルの観測地点)は、いずれも観測が始まって以来、最高を記録した。第1週から第3週にかけて、季節外れの熱波と乾燥した空気によって気温が上昇した。天気情報大手ウェザーニュースが30日、発表した。

 これによると、30日の日中の最高気温が予報通り摂氏21度だった場合、4月1カ月間を通した平均最高気温は平年より4.0度高い26.1度となり、1922年の過去最高記録(25.6度)を更新することが確実となった。

 4月の1日の最高気温記録はこれまで34.2度だったが、今年は4月9日(35.4度)と12日(34.6度)の2度、これを上回った。

 また、4月の平均最低気温も18.0度と平年を3.3度上回り、1989年の最高記録(16.9度)を更新した。

 4月の降水量は23.2ミリと過去12年間で最小だった。

■ソース
Sydney’s record-breaking April

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る