【速報】元日本代表MF本田圭佑、メルボルン・ビクトリー加入決定

サッカーW杯ロシア大会後に現役続行を明言していた元日本代表MF本田圭佑(32)選手の新天地が8月6日、豪州プロ・サッカー・リーグ「Aリーグ」のメルボルン・ビクトリーに決定した。今年6月にメキシコ1部パチューカとの契約を満了し所属クラブが決まっていない状態だったが、同クラブがリーグの定める年俸制限のない「マーキー・プレーヤー」と呼ばれる特別枠での獲得を発表した。

同日、移籍発表会見に応じた本田選手は「豪州でナンバー・ワンと言えるクラブに加入できて光栄。クラブの力になれる自信、そして野心があるのでここで多くを成し遂げよう」とコメントした。

同選手の海外所属クラブは、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコに続いて5カ国目となった。海外での豊富な実績に誇り、日本代表として三度のW杯に出場するなど日本サッカーをけん引してきた本田圭佑の来季Aリーグ(10月19日開幕)でのプレーに大きな注目が集まる。

2015年アジア・カップ来豪時(写真=馬場一哉)

2015年アジア・カップ来豪時(写真=馬場一哉)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る