フォリーNSW州労働党党首が辞任へ

女性記者への痴漢行為で—州選挙控え野党陣営に打撃

 公共放送ABC(電子版)は11月8日夕、女性記者への痴漢行為が明るみに出ていたNSW州野党労働党のルーク・フォリー党首が同日中に辞任を発表する見通しだと報じた。

 次期党首の有力候補としては、マイケル・デイリー州下院議員が挙がっている。

 フォリー氏は2016年11月、シドニーで開かれたクリスマス・パーティ後の二次会でABCの女性記者に痴漢行為を行っていた疑いが持たれていた。同氏は当初「与党の政治攻撃だ」と事実関係を否定していたが、沈黙を続けていた記者が8日に声明で痴漢行為の詳細を公表していた。

 NSW州では2019年3月23日に次期州選挙が行われる。州選挙を目前に控え、政権交代を目指す労働党は大きな打撃を被った。

■ABC News
Luke Foley resigns as NSW Labor Leader following ABC journalist’s statement

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る