37年前の元妻殺害容疑者QLDからNSWに

罪状認否で犯行を否認

 1982年、シドニー北部の海岸地域、ノーザン・ビーチ在住(当時)のリネット・ドーソンさん(当時33)が失踪した事件の再捜査を進めていたNSW州警察は、リネットさんの元夫で当時教師をしていたクリス・ドーソン容疑者(70)を手配していたが、12月5日、QLD州ゴールド・コーストの自宅でQLD州警察によって逮捕され、裁判所での手続きにより、6日朝の飛行機でゴールド・コーストからシドニーに移送された。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 しかし、リネットさんは遺体も発見されておらず、6日午後、収監先のサリー・ヒルズ警察センターからオーディオ・ビジュアルを通じてシドニー市内の中央地裁に出廷、容疑を否認しており、グレッグ・ウォルシュ弁護士は、「依頼人は今日は保釈願いを出さなかったが、12月14日に申請するつもりだ」と語った。

 廷外でウォルシュ弁護士は、書類弁護士を務めるクリス・ドーソン容疑者の兄弟からかなり大量の資料を受け取った。かなりの量になるため日夜を分かたず読み続けているが、保釈申請にはかなり重要な資料になるはず。手続きはしっかりとしなければならない」と語っている。

 ドーソン容疑者は元ニュータウン・ジェッツ・ラグビー・リーグ選手で、妻のリネットさんは1982年1月9日に自宅から姿を消した。

 ドーソン容疑者は元体育教師で、リネットさんが失踪してから何日かで愛人の女高生をドーソン容疑者の自宅に住まわせている。

 ドーソン容疑者は、リネットさんの家族には「しばらく一人になりたいと言っていた。そのため、6週間、失踪届を出さなかった」と説明していた。
■ソース
Chris Dawson denied bail after being charged with former wife Lynette’s 1982 murder

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る