豪州が初優勝、アジア・カップ

試合前、士気を高めるオーストラリアのサポーター

試合前、士気を高めるオーストラリアのサポーター


 AFCアジア・カップ決勝戦、オーストラリア対韓国戦は1月31日、シドニー郊外のスタジアム・オーストラリアで行われ、オーストラリアが2ー1で韓国を下し優勝した。オーストラリアは3度目の出場で初優勝となった。

 オーストラリアは前半40分、マッシモ・ルオンゴがミドル・シュートを放ち先制ゴールを奪った。韓国は後半のアディショナル・タイムに、PA内でパスを受けたソン・フンミンが同点弾を放ち延長戦に突入。後半105分、ジェームズ・トロイージがゴールを決めオーストラリアが勝ち越した。韓国は1960年大会以来3度目の優勝を目指したが、かなわなかった。

 当日は会場に大勢の人が詰めかけ、スタジアムの観客動員数は76,385人に上った。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る