本場大阪の味をシドニーで 「大阪バール」オープン

「日豪プレスを見た」で今なら日本酒1杯無料!(2015年5月末まで)

さまざまな国籍の飲食店が密集し世界中のグルメにも人気のポッツ・ポイントに新たな日系レストランが登場する。たこ焼き、お好み焼き、そして串カツなど大阪のソウル・フードを中心に、数多くのお酒を取りそろえた「大阪バール」だ。

同店のオープンを記念し、4月23日、オープニング・イベントが開催。数多くのメディアやフード・ブロガーが招待された同イベントでは、大阪フードの魅力や調理法などを紹介しながら目の前で調理するデモンストレーションが行われ、訪れていた人々はできたてのたこ焼きやお好み焼き、串カツを味わっていた。

オーナー・シェフの中谷和仁氏は和歌山県高野山で精進料理を学び、その後大阪の料亭で修行を積んだ。その後1996年にオーストラリアへ移住。CBDでビジネス層に人気の日本食レストラン「ますや」ではヘッドシェフを務めた30年以上の経験を誇るベテラン・シェフだが、自身の店を出店するのは初。愛する大阪の味をぜひオーストラリアの人々にも知ってほしい」という気持ちで今回のオープンを決意したという。

中谷氏は日豪プレスの取材に対し「いつ来ていただいてもゆったりとした気持ちで楽しんでいただけるお店にしたい。そしてどこよりも日本酒をリーズナブルに提供したいと思っています。メニューにないものもどんどんトライしたいので気軽にリクエストをください」とコメント。

グランド・オープンは4月25日午後6時。5月末まで「日豪プレスを見た」と言えば日本酒1杯サービスとなるのでこの機会にぜひ訪れてみてはいかがだろう。

大阪バール OSAKA BAR
■住所:Shop 15 Lianlkelly Place, 24-30 Springfield Ave., Potts Point NSW
■Tel: (02)8970-1143
■フェイスブック: Osaka-Bar
■営業時間:ランチ11:30AM~14:30PM、ディナー6PM~11PM(ラスト・オーダー10PM)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る