エディントン卿に旭日大綬章

ロデリック・エディントン卿が旭日大綬章を受章
平成27年度春の叙勲


オーストラリア日本国大使館は6月4日、「平成27年度春の叙勲」で旭日章の最高位である旭日大綬章の叙勲が決まったロデリック・エディントン卿への勲章伝達式を行った。エディントン氏が在住するメルボルンの在メルボルン日本国総領事公邸で、草賀純男・駐オーストラリア日本国特命全権大使が、宮中での天皇陛下からの親授に代わり伝達した。

旭日大綬章を受章したエディントン氏

旭日大綬章を受章したエディントン氏



同栄典は、日本国または公共に対し功労のある者、社会の各分野における優れた行いのある者などを表彰するもので、勲章と褒章がある。

エディントン氏は、豪州内において最大かつ最も権威のある民間経済委員会である豪日経済委員会(AJBCC)の会長を平成18年より現在まで務め、日豪経済連携協定(EPA)交渉の中心的役割を担うなど日豪経済発展のために貢献。また平成20年より日豪会議の共同議長として、外交・国防、貿易・経済、文化・人的交流などさまざまな分野の議論をリードし、日豪関係の深化に尽力した。

草賀大使から旭日大綬章を手渡されたエディントン氏は、「受章を非常に光栄に思う。この受章は同時に、1957年に現首相の祖父である岸信介首相が豪州と調印した日豪通商協定の発効以来、両国が緊密で活力ある二国間関係の構築に努力し、その後の豊かな貿易・経済関係へと発展してきた証だ」と述べ、受章を喜んだ。

(取材=メルボルン支局・原田糾)

エディントン氏(右)に祝辞を述べる草賀大使

エディントン氏(右)に祝辞を述べる草賀大使



11401581_10206367201435956_6724575462474652613_n

エディントン氏(左)に旭日章を手渡す草賀大使

エディントン氏(左)に旭日章を手渡す草賀大使



11148340_10206367198595885_6777985062217335398_n

謝辞を述べるエディントン氏

謝辞を述べるエディントン氏



エディントン氏家族と豪日経済委員会の日本側代表らとの記念撮影

エディントン氏家族と豪日経済委員会の日本側代表らとの記念撮影



エディントン氏夫妻、草賀大使夫妻、羽田恵子・メルボルン日本国総領事ほか、式典参加者との記念撮影

エディントン氏夫妻、草賀大使夫妻、羽田恵子・メルボルン日本国総領事ほか、式典参加者との記念撮影



旭日章最高位の「旭日大綬章」

旭日章最高位の「旭日大綬章」

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る