ベントレーのコマーシャル、道交法に触れず、広告規定違反

北部準州の法定速度無制限区間で330km/h記録し

 高級車メーカーのベントレー社が、オーストラリア国内向けTVコマーシャルに北部準州のスチュアート・ハイウェイで撮影したフィルムを使った。時速330kmという猛烈なスピードを達成したが、この区間は法定速度が無制限であり、まったく北部準州の道交法には触れなかった。しかし、TV放映後に一視聴者から苦情が出され、広告放送規定に反するとして、このコマーシャル・フィルムの放映は中止になった。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 車は価格$428,000のベントリー・コンチネンタルGTスピードで、運転するのはバサースト1000レースで2度のチャンピオンを獲得した伝説的なレーシング・ドライバーのジョン・ボウ氏。スチュアート・ハイウェイは、アリス・スプリングズとアリ・キュラング鉄道跨線橋との間が法定速度無制限になっており、撮影はこの区間の直線部分を使っている。

 コマーシャルの初めには、「撮影は完全に管理された状態で行われ、車両も走行前に隅々まで点検した」との断りも映写されている。

 しかし、広告基準局が、「コマーシャル・フィルムが放映された地域では時速330kmは制限速度超過となるため、自動車産業の広告規定に反する」と判断した。

 また、コマーシャル・フィルムに苦情を出したのは、「歩行者協議会」のハロルド・スクラビー会長で、「広告はスピードを賛美し、非常に危険な行為を映している。交通事故死の最大の原因はスピードだ。カンガルーが飛び出してくるだけで終わりだ。オーストラリアの他の州では法定速度は時速110kmだ。双方向車線が白線だけで区切られており、路肩が固い路面になっていないような道路で速度無制限というのは世界でも北部準州だけだ」として、広告基準局の判断を歓迎している。

 ベントレー社は、「撮影時には北部準州政府が撮影の区間の交通閉鎖をやってくれた。しかし、広告はユーチューブからも削除する」と発表している。
■ソース
Super high-speed Bentley in Northern Territory drives foul of advertising standards

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る