ALDI、NSW州とACTでホットドッグ・ロールのリコール発表

一部の商品に鋭い金属の削り屑が混入

 7月13日、スーパーマーケット・チェーンのALDIが、NSW州とACTでホットドッグ・ロールをリコールすると発表した。同社は、「一部の商品に金属の削り屑が混入していたためのリコールで、同商品を購入した消費者は食べないように」と呼びかけている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 リコール対象になっているのは、6本入りパックの「Bakers Life Hotdog Rolls」で、「best before date」が「July 14, 2016」となっているもの。

 「購入した消費者はこの商品を食べないよう。また、同商品を購入店に持参し、全額払い戻しを受けるよう」呼びかけている。また、NSW Food Authorityも声明を発表し、「金属の削り屑は、うっかり食べると負傷する危険があるので絶対に食べないように」と呼びかけている。

 すでに問題の食品を食べてしまった消費者はソーシャル・メディアに不満を書いているが、中には、リコールを大々的に発表する企業の態度を評価する消費者もいる。

 ALDIは、7月初めにも、TAS州とNTを除く国内各州準州で発売された「Hillcrest Chewy Choc Squiggle Muesli Bar best before date of May 10, 2017」のリコールがあり、その前には「Kuchef Digital Glass Kettle」がリコールされている。

 ALDIに限らず、全豪競争消費者委員会(ACCC)のリコール製品ウエブサイトでは、過去1か月間に80種類の商品がリコールされており、その大部分は自動車・自動二輪関係で、4種だけが食品、そのうち2種がALDI商品だった。

 ALDIの食品リコール・ホットラインは:1800 709 993。
■ソース
Aldi recalls hotdog buns in NSW, ACT after metal shavings found in products

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る