NSW州公正取引局、オンライン・ファッションに警告

Her Fashion Boxに消費者苦情続出

 NSW州公正取引局が消費者に向け、オンライン・ファッション・ショップの「Her Fashion Box」との取引をしないよう警告を発表した。

 このオンライン・ショップは、チャネル・テンの「シャーク・タンク」で報じられたオンライン・ショップで、3か月ごとに、箱入りのファッションと化粧品の詰め合わせを発送すると約束して購入者を募っていたが、商品が届かない、商品が粗悪品、解約したのに引き落としされたなどの苦情が殺到し、公正取引局が同ショップに連絡しようとして遂に連絡がつかなかったための措置としている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 Her Fashion Boxは、シドニー在住のキャス・パーキスの設立した事業で、3か月ごとに契約者の口座から$59.95を引き落とし、季節の「ファッション・ボックス」を届けるとしている。

 同局のロッド・ストウ・コミッショナーは、「消費者の苦情が殺到したため、このビジネスの経営者に連絡しようとしたが事務所には誰もおらず、最後の手段としてこの警告を公表すると通知を送ったが何の応答もなかった。しかもビジネス・ウエブサイトはオーストラリア国外のサイトを使っているため、インターネットから削除することもできず、やむなく公表することになった」としている。

 パーキスは、フェアファクス・メディアに対して、「警告公表を知らなかった。この警告はアンフェアだ。これまでに4万箱を契約者に送って喜ばれている。出荷工場では夏の詰め合わせボックスの用意で忙しく、今から3週間後には発送の予定だ。顧客はいつでも契約を取り消すことができるが、契約条件をよく読んでもらいたい」としている。

 しかし、消費者は、「箱の中身は屑のような商品ばかりだった」、「解約したのに引き落としされた」、「発送するという知らせがあったきり、未だに商品が届いていない。返金を求めるべきか」などの苦情を同局に届け、またフェースブックにも投稿している。
■ソース
NSW Fair Trading issues warning over online business Her Fashion Box

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る