今年のクリスマスはロブスターの価格も高騰

中国の需要急成長で輸出ブーム

 ロブスターはもともと庶民にはちょっと手の出ない高級な食べ物だったが、最近では庶民でなくても手の出ない価格に跳ね上がっている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 SA州アデレード市のファーガソン・オーストラリアではサザン・ロック・ロブスターを輸出しているが、一部はアデレード市内でも小売りしている。今年、ロブスター1匹が$197の値をつけているものもあるとのこと。それでも国内・輸出の注文に応じきれず、ABC放送は、「手に入る限りかき集めて出荷しているがほとんどが輸出だ。中国市場ではSA州産ロブスターがおそらく世界でも最高値で取引されているだろう」とのアンドリュー・ファーガソン氏の言葉を伝えている。また、ロブスターの身はオンラインで$140/kgで取引されており、冷凍の丸ままでも$90/kgの値がついている。同社によれば、SA州産のサザン・ロック・ロブスターは97%が輸出、それも主に中国に送られており、「中国人は活きロブスターが好きだし、活きあわびその他の海鮮物も好きだ。オーストラリアにとっては目の前に素晴らしい市場が待ち構えているというところだ」と語っている。

 また、豪中自由貿易協定とアデレード・中国航空直行便があれば輸出の需要もさらに増えることは間違いないと語っている。
■ソース
Lobster prices high for Christmas as exports to China boom

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る