カンタス航空、シドニー大阪間の期間限定直行便の就航を発表

 オーストラリアを代表するエアラインであるカンタス航空が、7月27日、期間限定でシドニー大阪間直行便を就航することを発表した。

 今回のシドニー大阪間の直行便は、カンタス航空既存の直行便シドニー羽田間、ブリスベン成田間、メルボルン成田間、そしてカンタスグループ・ジェットスター航空の直行便ケアンズ大阪間に加わる唯一のシドニー大阪間直行便ルートとなる。ジェットスター航空は、ケアンズ成田間及びゴールドコースト成田間も現在運行中。 

 カンタスの国際線部門CEOであるGareth Evans氏によると、12月14日~3月24日の間週3便運行するこの企画は、この12月で70周年となる日本~オーストラリアのフライトを祝福するものであり、現在爆発的な人気を博している日本旅行の新たなルートを提供するものと語っている。

 これに伴い、期間中エコノミー往復便が破格の$699にて提供される(セールは8月4日まで)。

■ソース

QANTAS ANNOUNCES SEASONAL FLIGHTS TO OSAKA AS JAPAN TRAVEL BOOMS

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る