Glendenning Farmブランド鶏卵リコール発表

20件超えるサルモネラ中毒患者発生感染源か

 シドニー地域で20人を超えるサルモネラ中毒が発生しており、鶏卵がリコール対象になっている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 このリコール発表に伴い、NSW州の消費者に対して、Glendenning Farmブランドの鶏卵を食べないように呼びかけが出ている。対象の商品は、カートンまたはバルク・タイプの商品で9月から10月1日までの賞味期限表示のあるもの。

 また、この商品は、シドニー都市圏一円の非チェーン・スーパーマーケットおよび一般小売商店で販売された。

 リコールは、ブランド所有者のEggz on the Runが自発的に行っているもので、現在、NSW州食品管理局が23件のサルモネラ中毒事件を調査している。

 また、リコール対象の商品を購入した消費者は商品を廃棄するか、または購入した店に持参し、全額払い戻しを受けるよう。リコール対象商品の返品にはレシートなど購入を証明する証拠を必要としないと呼びかけが出ている。

 サルモネラ菌中毒の症状としては、発熱、頭痛、吐瀉などがあり、最高1週間程度続く。また、心当たりがあり、症状を感じている人は直ちに医師の診断を受けることが呼びかけられている。
■ソース
Eggs recalled in Sydney after almost two dozen cases of salmonella poisoning

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る