宝くじ当選を装う詐欺事件にご注意願います。(注意喚起)

在留邦人の皆様へ
平成18年6月23日
在シドニー日本国総領事館
1.最近、当館関係者の基に、スペインで多く発生している「国際的な宝くじ当選を装う詐欺事件」と同じ内容の手紙が届きました。当館では、早速、在スペイン日本国大使館と連絡を取り調査しました結果、以下の事実が判明しました。
(1)被害者はスペインを始め、ヨーロッパ、北米あるいは日本等の在住者で、「貴殿は○○(架空)主催の宝くじに当選しました。賞金を受け取るためには○○宛に保証金、手数料として所定の前金を支払う必要があります」という趣旨の手紙、ファクシミリ、電子メールなどが送られてきます。被害者は、手紙、ファクシミリ、電子メールなどの内容を信じて指示通りに送金しても、その後何の音沙汰もなく、送金したお金を騙し取られたことに気付くというものです。
(2)スペインでの宝くじ発行は政府のみで、当館関係者に届けられた手紙の郵送元は、スペインには存在せず、住所はスペイン財務省の住所が記載されており、電話は携帯電話の番号が記載される等、他国に在住する者には、その正否の判定がつきかねる巧妙なものとなっています。
2.在スペイン日本国大使館には、北米及び欧州等に在住される方から、上記のような宝くじ会社の存在につき照会が寄せられておりますが、勿論、そのような会社は存在しないとのことです。又、現地警察からの情報では、偽手紙が送付される氏名、住所の情報は、サービス・カード登録の際の情報が裏組織経由で世界中に流れることによるものが一番多く、その他には、インタ-ネットでの買い物の際に情報が流失することも多いそうです。
3.つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、このような詐欺被害に遭わないよう十分注意願います。仮に、心当たりのない郵便物、ファクシミリ、メールなどを受け取った際には、無視して下さい。更に、上記2.にも記載しましたが、サービス・カード登録や、インターネットでの買い物を行う際にも、ご自分の個人情報の保護に十分注意願います。
以上

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る