インフルエンザA(H1N1)に関する緊急のお知らせ

在シドニー日本国総領事館在留邦人の皆様へ
~インフルエンザA(H1N1=新型インフルエンザ)に関するお知らせ~
                        
オーストラリア国内の状況
 オーストラリア国内では感染者総数が6月4日現在600名を超え、引き続き増加しております。感染者総数は時間の経過とともに変化しますので、最新情報は連邦政府およびNSW州もしくはNT政府のホームページをご確認ください。
 学校内での感染を防ぐため、NSW州政府は5月24日、メキシコ、米国、カナダ、日本およびパナマからNSW州内各学校の児童生徒および職員が帰国した場合、インフルエンザの潜伏期間とされる7日間、登校せず自宅で過ごすよう要請する旨発表しました。また、NSW州政府は6月4日よりメルボルンおよびその近郊地域(Greater Metropolitan Melbourne)から戻って来た場合も同様の措置とする旨発表しました。なお、NT政府はVIC州から戻って来た場合同様の措置とする旨発表しています。詳細につきましては、通学中の学校に直接お問い合わせください。
【参考】
連邦政府保健高齢化省ホームページ(英語): 
http://www.healthemergency.gov.au/internet/healthemergency/publishing.nsf/Content/updates
NSW州保健省ホームページ(英語):
http://www.emergency.health.nsw.gov.au/swineflu/index.asp
NT政府保健家庭省ホームページ(英語):
http://www.health.nt.gov.au/H1N1_Influenza/index.aspx

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る