オーストラリア勢はマッド・マックスが6本

アカデミー賞授賞式、ミラーの長命作品

 2016年のアカデミー賞前には、非白人や女性の受賞者が圧倒的に少ないなどの批判も出たが、現地時間2月28日に例年通り授賞式が開かれ、金色のオスカー賞が与えられた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 オーストラリア勢は、「Carol」で主演女優賞にノミネートされていたケート・ブランシェットは賞を逃した。

 しかし、ジョージ・ミラー監督の「Mad Max: Fury Road」(2015)がオスカー賞を6本獲得した。「Mad Max」は、1979年に第一作、1981年に「Mad Max 2: The Road Warrior」、1985年に「Mad Max: Beyond Thunderdome」、そして今回のオスカー受賞作となる。

 ミラーの妻、マーガレット・シクセルが「フィルム編集」で受賞し、「この映画の制作には相当な創造的勇気と根性が必要だった。この映画のために、手と頭と、そして何よりも大切な心を注いだすべての人に感謝の言葉を述べたい」と語っている。

 これまでのオスカー最多受賞オーストラリア映画には、1994年オスカー賞を3本獲得した「The Piano」がある。

「Mad Max」のオスカー受賞部門と受賞者は次の通り:
Best costume design: Jenny Beavan
Best production design: Colin Gibson and Lisa Thompson
Best makeup and hairstyling: Lesley Vanderwalt, Damian Martin and Elka Wardega
Best film editing: Margaret Sixel
Best sound editing: Mark Mangini and David White
Best sound mixing: Chris Jenkins, Gregg Rudloff and Ben Osmo
■ソース
Oscars 2016: Mad Max: Fury Road makes history, Leonardo DiCaprio scores first Academy Award for The Revenant and Spotlight wins best picture

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る