タムワース・カントリー・ミュージック・フェスティバル閉幕

マクリモント姉妹、6回目の「グループ・デュオ」大賞

 2018年のタムワース・カントリー・ミュージック・フェスティバルのゴールデン・ギター大賞が発表された。今年もブルック、サマンサ、モリーのマクリモント姉妹が複数の賞を獲得している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 マクリモント姉妹は、「アルバム大賞」、「グループ・デュオ大賞」、「コンテンポラリー・アルバム大賞」を受賞している。

 「オルタナティブ・カントリー・アルバム大賞」はケーシー・チェンバーズの「Dragonfly」に授与された。「男性アーチスト大賞」はシェーン・ニコルソンに与えられ、「女性アーチスト大賞」はアレイス・シモンズに与えられた。

 「ボーカル・コラボレーション大賞」と「シングル大賞」は、「Our Backyard」のトラビス・コリンズとアンバー・ローレンスに贈られた。また、「ブッシュ・バラッド大賞」は「Henbury Blues」のディーン・ペレットに、「ヘリテージ・ソング大賞」と「ビデオ・クリップ大賞」は、「Never Never Land」のトーム・カーテン(ルーク・オシェイをフィーチャー)に贈られた。

 また、チェンバーズは、長年の功績が認められ、カントリー音楽界の名誉の殿堂とも言える「Roll of Renown」にその名が加えられた。また、リー・カーナガンは「トップ・セリング・アルバム大賞」で37本目のゴールド・ギター・トロフィーを手にした。

 その他には、デビッドソン・ブラザーズが、「Back Where I Started」で「ブルーグラス・レコーディング大賞」に、また、「Evelyn’s Kitchen」で「コカコーラ器楽大賞」を受賞している。

 今年から始まった「トラディショナル・カントリー・アルバム大賞」は、「Lighthouse」のアシュリー・ダラスに、また父親のブレット・ダラスには「プロデューシング大賞」が贈られた。
■ソース
Golden Guitars: The McClymonts, Travis Collins and Amber Lawrence win top country music awards

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る