【1組2名様プレゼント】日米合作の短編映画『パーフェクト・ワールド』

シドニーのSF映画祭で上映

 9月6~8日にシドニーで開催されるSF映画祭7日、日米合作の短編SF映画『パーフェクト・ワールド』が上映されることを記念し、1組2名様に『パーフェクト・ワールド』が上映されるショート・フィルム・セッションズのチケットをプレゼントする。当日は同作の監督であり、Netflix配信作品のプロデューサーとしても活躍する深田祐輔氏が登壇する。
8-パーフェクトワールド

 同作は、近未来を舞台にした約11分のフィクションで、SPECと呼ばれる効率スコアに基づいて人間が判断される世界で、主人公のK博士が元恋人の妊娠から法律と道徳といった価値観への疑問に直面する物語。深田監督はハンディキャップを抱えた自らの生い立ちから構想したという同作の上映について、「命の選別という普遍的かつ個人的なテーマを自分なりに解釈し表現したこの作品が、目の肥えたSFファンの目にどう映るのか、直接感想を聞く不安もありますが、とても楽しみにしています」とコメントしている。

 同映画祭は、オーストラリア国内外の優れたSF映画を上映するイベント。今年は日本の長編アニメ映画『Human Lost 人間失格』(監督:木崎文智)の上映も予定されている。

■プレゼント申し込みはこちらから(締め切り:9月4日)

■SciFi Film Festival

日時:9月6日(金)~8日(日)※『パーフェクト・ワールド』を含むショート・フィルム・セッションズは、7日(土)1PM開始
場所:Event Cinemas George Street(505/525 George St., Sydney NSW)
料金:大人$19、シニア$16、学生$15
Web: scififilmfestival.com

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る