シドニー・センテニアル・パークで3人逮捕

「犯罪組織取締り活動の一環」と警察

 12月13日、シドニー東部のセンテニアル・パークで警察がバンを停め、乗っていた3人を逮捕した。目撃者は大きな銃声が聞こえたと証言しているが、警察では銃は発射していないと発表している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 NSW州警察は、この逮捕は警察が捜査の末に予定していたもので、テロ事件とは無関係と発表している。

 バンは前部ガラスに弾痕のような穴があるが、側部のガラスは完全に破られており、警察がバンを襲撃した際に鉄槌で叩いたものとみられる。

 目撃者は、「一部の警察官は覆面をしており、作業員のような安全チョッキを着た男が2人いて、1人は手錠をかけられていた。また、警察官が男の頭に銃を突きつけていた。複数の警察官が車の中を調べていた」と証言している。

 現場は青少年のスポーツや地元民の散歩などで人気のある公園の一角で、パディントン、ウラーラ、ランドウィックなど比較的富裕な地区に隣接している。

 NSW州警察が声明を発表し、「この逮捕は、州警察犯罪捜査部組織犯罪捜査班の進めている捜査に関連したもの」と述べている。
■ソース
NSW Police arrest three people in dramatic operation at Sydney’s Centennial Park

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る