シドニー首都圏でまたシンジケート摘発

銃、薬物、覚醒剤原料など押収

 8月19日、NSW州警察がシドニー首都圏西部ブラックタウンで家宅捜索を行い、高性能銃、錠剤の他違法薬物製造に用いられる化合物メチルアミン500kgなどを押収した。メチルアミンはアンモニア臭の強い化合物でニシン塩漬け汁、肉食獣の尿などでかぐことができる。劇物。

 警察は、内偵の結果、「ブラックタウンの民家のガレージで大規模な秘密工場を摘発した。MDMA、エクスタシーなどと呼ばれる薬物の錠剤1万個、MDMA製造原料のMDP2Pと呼ばれる化学薬品25kgなどを発見した。また、サイレンサー月のMAC-11機関銃、338口径狙撃ライフル、AR-15軍用銃なども押収した。薬物製造設備では200点を押収した。また、違法薬物商業量製造の容疑で31, 32, 42歳の3人の男を逮捕した」と発表している。

 マイケル・クック警部は、「この摘発でシドニーの薬物市場はかなりの影響を受けるはず。秘密工場は、メス、アイス、MDMA、エクスタシーと呼ばれる薬物を何百キログラムという量で製造する能力があった。非常に複雑な製造施設で通常の家宅捜索では見ることのないような設備が揃っていた。それも国内のハードウエア・ストアなどで手に入るようなものではなく、外国から輸入したものと思われる」と発表している。

 同日、ブラックタウン、セブン・ヒルズなど数か所を同時家宅捜索しており、いずれも現金、薬物、書類、電化製品など多数を押収している。また、メチルアンフェタミンと呼ばれる違法薬物の原料になるメチルアミン500kgを押収したことから、さらにウエントワースビルの貸倉庫も捜索している。

 アンドリュー・スピキオーニ警察長官は、「メチルアミンも海外から輸入されたものではないか。今日の家宅捜索でシンジケートを壊滅した。メチルアミン500kgは20万錠のエクスタシーを製造することができる量であり、これを未然に防ぐことができた」と発表している。(NP)

http://www.abc.net.au/news/2014-08-19/drugs-and-guns-seized-in-blacktown-seven-hills-wentworthville/5681552

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る