ボンダイ・ビーチ沖合いで男性の死体発見、身元確認待ち

嵐の中で海に飛び込んだシドニー大学生かどうかが焦点

 6月11日、シドニー東郊ボンダイ・ビーチの沖合い450mに男性の死体が漂っているのが発見され、引き揚げられた。1週間近く前の月曜日の嵐のさなか、ボンダイ・ビーチ南端で男性が打ち寄せる波の中に飛び込むか、引き込まれるかしており、捜索が続けられていた。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 NSW州警察発表によると、遺体は同日午前8時頃、発見され、州警察の海上管区が出動して引き揚げた。

 現在、検視法廷に提出する書類の作成を行っているが、遺体の身元はまだ確認されておらず、法医学検視を行い、1週間前に行方不明になった男性かどうかの確認を急ぐとしている。

 NSW州では洪水に流された2人の遺体が発見されており、TAS州では3人が死亡している。
■ソース
Police to investigate whether Bondi Beach body is missing swimmer

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る