TAS州、ウィケッド・キャンパーズ・レンタ・バン禁止検討

不快感与える野卑な標語なぐり書きのレンタカー会社

 女性、人種などの差別ぎりぎりの野卑な冗談などの標語を車体になぐり書きしたキャンパー・バンを貸し出すレンタカー会社、ウィケッド・キャンパーズはすでにいくつかの観光地地方自治体で進入禁止の措置を受けているが、TAS州では州議会が州内全域で、悪質な標語を書いたウィケッド・キャンパーズの車を締め出す法律を検討している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 州政府のレネ・ヒディング運輸相は、「下劣で悪質な」標語を表示した車両の登録を取り消す考えを明らかにした。ヒディング大臣の声明による、政府は来年にも、「車体に表示された標語も適正な広告基準を満たす」ことを義務づける法案を提出する。

 大臣は、「以前にも公にウィケッド・キャンパー・レンタ・バンの下劣で悪質な標語について問題があると語ったことがある。同社の標語は男女双方にとって不愉快であり、特に子供が見る可能性も高いため、保護者にとっても気の滅入ることだ」と語った。

 立法までの暫定的措置として、苦情のあった車両についてAnti-Discrimination Commissionerが運輸相に報告するよう求める。報告のあった個々の車両について、広告基準を満たすまで国立公園域内への進入を禁止するとしている。また、地方自治体に対しても、「キャンプ場の利用者である若い年齢層のいる家族や女性、少女に対する暴力と何ら変わることのない標語を表示した車両のキャンプ場利用を禁止するよう」求めている。

 大臣は、「これだけ強い行動に出れば、ウィケッド・キャンパーズやその他下劣な標語を表示した車両を公道に送り出して何の罰も受けないと思い込んでいる人々にメッセージを送らなければならない。
■ソース
Wicked Campers with ‘vile and appalling’ slogans to be outlawed in Tasmania

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る